買う

漫画・アニメがテーマの編集型雑貨店「トーキョーズ トーキョー」、東急プラザ表参道原宿に

漫画本を開いたようなコマ割りや吹き出し・効果線を取り入れたオリジナルの什器を配置する店内

漫画本を開いたようなコマ割りや吹き出し・効果線を取り入れたオリジナルの什器を配置する店内

  •  
  •  

 4月18日に開業する商業施設「東急プラザ 表参道原宿」(渋谷区神宮前4)5階に同日、漫画・アニメ文化をテーマにした編集型の雑貨店「Tokyo’s Tokyo(トーキョーズ トーキョー)」(TEL 03-6438-9201)がオープンする。運営は日本空港ビルディング(大田区)。

 2009年、国内初の空港オリジナル編集型店舗として羽田空港第2旅客ターミナルに1号店がオープンしたトーキョーズ トーキョー。1号店では「東京発の旅」をコンセプトにしていたが、2店舗目となる今回の店舗では、出店エリアの特性に合わせて漫画・アニメ文化をコンセプトに据えた。

[広告]

 店舗面積は約171平方メートル。インテリアデザインは建築家・松井亮さんが担当。「漫画の中にいるような感覚を体感できる空間」をコンセプトにした店内には、漫画本を開いたようなコマ割りや吹き出し・効果線を取り入れたオリジナルの什器を配置。店員のユニホーム・ショップコートは東コレブランド「アンリアレイジ」が担当し、本来隠すべき縫い代に色を付けるほか、あえて外表に縫うことで「漫画における『線』」を作るという。

 同店の漫画はブックディレクター幅允孝さん(BACH)が、雑貨はクリエーティブ・ディレクション事務所「method」社長の山田遊さんが、それぞれ担当。「ワンピース」に登場する世界政府海軍本部・三大将の正装コート、「バクマン」が漫画家をモチーフにした漫画であることから、漫画の表現の特徴でもある「ド」「ッ」など擬音語・擬態語のリング、「魔女の宅急便」の主人公キキが頭に赤いリボンを巻いていることから赤いリボンのポーチ、「ジョジョの奇妙な大冒険」第4部「ダイヤモンドは砕けない」に登場するイタリアンシェフ、トニオ・トラサルディーをモチーフにしたTシャツなどを扱う予定。

 営業時間は11時~21時。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞