新型コロナ関連12~64歳も6月中に接種券発送

買う

写美で「関羽がやってくるニャァニャァニャァ」-広報誌とギャグ漫画コラボ

「カレーラウンジ」(=写真)ではロシアンブルー「関羽」のぬいぐるみなども展示している

「カレーラウンジ」(=写真)ではロシアンブルー「関羽」のぬいぐるみなども展示している

  • 0

  •  

 東京都写真美術館(恵比寿ガーデンプレイス内、TEL 03-3280-0099)2階ラウンジを中心に現在、同館広報誌「ニァイズ」と漫画家・カレー沢薫さんが手掛けるギャグ漫画「クレムリン」(講談社)がコラボした年末イベント「関羽がやってくるニャアニャアニャア」が開催されている。

 今年1月に創刊した同誌は、カレー沢さんが実際に来館して体感したことを基にしたフィクションで、ロシアンブルー「関羽」3匹と飼い主「却津山春雄(通称=キャッツ山)」を主人公にストーリーを展開。毎月第3水曜に発行している無料広報誌。

[広告]

 期間中、ラウンジは「カレーラウンジ」として営業。「ニァイズ」「クレムリン」のパネルや、同漫画を連載する「モニング・ツー」(講談社)52号表紙で登場した、オーダーメードぬいぐるみ「EUREKA」よしだあきらさんによる関羽ぬいぐるみ、陶芸家・増田光さんによる約30センチの関羽3体を展示。同所ではカレー沢さんの新作「写漫画」も紹介する。

 12月24日13時~17時には、同漫画単行本4巻発売を記念し1階アトリエでカレー沢さんのサイン会を実施(同日10時から、ミュージアムショップ「ナディッフ バイテン」で同巻購入客を対象に整理券先着20枚配布)するほか、ラウンジでは「写漫画」を投影しながらシンガー・ソングライター小田晃生さんがライブを行う。開催時間は18時15分~19時30分。当日の展覧会観覧チケットを持っていれば誰でも参加可能。14時から1階総合カウンターで整理券配布。閉館後整理券提示で再入場できる。

 「ナディッフ バイテン」では関羽の金太郎あめ(735円、150個限定)を販売するほか、1階カフェ「ジャンブルクレール」では関羽の顔の形をしたクッキー(3枚、250円)を提供。期間中、同館会員「友の会」入会者には枚数限定で「クレムリン特製会員証を発行する。

 開館時間は10時~18時(木曜・金曜は20時まで)。月曜と12月5日~9日は休館(月曜が祝日の場合は翌火曜)。12月24日まで。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース