3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

渋谷・公園通りの「カフェ アンドナンド」閉店へ-旗艦店として4年

ミスタードーナツの新業態と1号店としてオープンした「cafe andonand 渋谷公園通り店」の外観

ミスタードーナツの新業態と1号店としてオープンした「cafe andonand 渋谷公園通り店」の外観

  • 1

  •  

 渋谷・公園通り沿いのドーナツ店「cafe andonand(カフェ アンドナンド)渋谷公園通り店」(渋谷区宇田川町、TEL 03-5428-5050)が1月31日、閉店する。

 ダスキン(本社=大阪府吹田市)が「ミスタードーナツ」の新業態店として「大人のミスド」をコンセプトにオープン。当初「アンドナンド」と称していた店舗名もコンセプトの「ドーナツカフェ」を一層広める目的で「カフェ アンドナンド」と改め、横浜や札幌、難波などに7店舗を展開している。

[広告]

 旗艦店として2007年にオープンした渋谷公園通りショップでは、従来に比べ高価格帯のドーナツを開発、カフェ需要も見込みコーヒーの質にもこだわったほか、内外装や制服などのハードも一新しビジネスマンやOL層に「くつろぎの場」を提供することを目的にした同業態の事業パッケージを検証していた。今回、「その使命が終了した」ため閉店するという。

 店舗面積は約80坪で、席数は100席。店内には円形のソファシートを置き「リゾート」の要素を取り入れたほか、屋外にはウッドデッキのテラス席も設けている。来店客は20代を中心に男女比は4対6程度で、ワンフロアで100席を設ける同店の広さに驚く人もいたという。

 約4年の営業期間を振り返り、「飲食されるお客さまがほかの店舗と比べて多く、大人数での待ち合わせ利用が多い」と同社ミスタードーナツ事業本部広報室の喜多晃室長。「『アフォガード』を発売した当初、大阪のファンの方が、わざわざご来店してくださった」とも。今後の渋谷エリアでの出店に関しては「見直し内容に合わせ、出店させていただければ」とし、現時点では同所から撤退するという。

 営業時間は8時~22時30分(31日は18時まで)。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞