食べる

原宿に「サクラサク受験生応援カフェ」-現役東大生がプロデュース

「受験生応援」をテーマにしたメニューなどを展開する「サクラサク受験生応援カフェ」。桜色のイルミネーションを施すファサード(イメージ)

「受験生応援」をテーマにしたメニューなどを展開する「サクラサク受験生応援カフェ」。桜色のイルミネーションを施すファサード(イメージ)

  • 0

  •  

 原宿駅近くの「カフェ ネスカフェ 原宿」(渋谷区神宮前1、TEL 03-6439-6555)に1月7日、受験生応援をテーマにした限定カフェ「サクラサク受験生応援カフェ」がオープンする。

自習室をイメージした「サクラサクスペース」などを用意する店内

 東京大学五月祭常任員会(文京区・東京大学構内)が、学内のサークルに所属する東大生有志に呼びかけ始まった同企画。37人の現役東大生が参加、プロデュースし、オリジナルメニューなど「受験応援」をテーマにしたサービスやコンテンツを用意する。

[広告]

 期間中、ファサードでは桜色のイルミネーションを展開。店内は「自習室」をイメージしデスクライトを置くほか、東大生が「受験」をテーマにセレクトした本を並べる「サクラサクスペース」を用意。受験生の願い事や、受験生を応援するメッセージを描くことができるスポットも設けるほか、現役東大生が来店した受験生の悩みや相談に応えるサービスなども行う。

 オリジナルメニューは、現役東大生が栄養素の勉強や料理と関連する情報で「受験に役立つトリビア」を調べるなど「多方面から検証」し、レシピやアイデアを出したという。五角形の皿の上に「ユ・メ・カ・ナ・ウ」の文字に合わせた5種のおかずを配し、中央にサクラご飯をのせる「ユメカナウ五角(ごーかく)プレート」(1,380円)や「東大l’assiette特製受験生応援カレー」(880円)、「天才満点合格プリン」(480円)などを提供する。

 ほかにも、同店を運営するネスレ日本(兵庫県神戸市)が協力し、同社が製造・販売するチョコレート菓子「キットカット」のパッケージに、同企画に参加した東大生の写真と受験生への「応援メッセージ」として「キット、サクラサクよ。」を配した「東大生オリジナルキットカット」(非売品、数量限定)を来店した受験生に進呈する。

 自身も大学受験の際に宿泊したホテルでもらった「キットカット」を試験会場に持参し、試験直前に食べた思い出があるという同委員会の角谷優太さん(法学部3年)は「いろいろな受験グッズがあるが、やはり『キットカット』が一番有名だし、甘いものは気持ちも安らぐ。『キットカット』がお守りになって実力が出せたと思うので、今度は先輩の立場で後輩たちを応援したい」とコメントする。

 営業時間は11時~21時。今月25日まで。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

超!シブヤ経済新聞