3密を避けて新しい生活様式へ!

渋谷にカフェ「オンザコーナー」-ギャラリー・ラウンジに続き同ビル内に出店

カフェ「オンザコーナー」外観。同ビル内にはギャラリー、ラウンジバーなどが併設する複合空間

カフェ「オンザコーナー」外観。同ビル内にはギャラリー、ラウンジバーなどが併設する複合空間

  • 0

  •  

 渋谷・宮下公園近くに7月24日、コーヒー&デリスタンド「NO.8 BEAR POND(ナンバーエイトベアーポンド)」を併設したカフェ「ON THE CORNER(オンザコーナー)」(渋谷区渋谷1、TEL 03-6427-7273)がオープンした。経営はパーティカンパニー(同)。

「落ち着いた雰囲気」の店内の様子

 同社はカフェ・レストラン事業、アート・文化事業などを複合的に手がける企業として今年4月に設立。同ビル2階には、同社がヘッドオフィスを構えるほか、同15日にギャラリースペースとラウンジバーの複合空間「SUNDAY ISSUE(サンデー イシュー)」を同ビル内にオープンしている。「本店になるような店を作りたい」(同社)と空間をつくりあげてきた。

[広告]

店舗面積は40坪。席数はシチュエーションや人数を問わず「フレキシブルに利用できる」よう、ボックス席やカウンター席、スタンディングなど70席を用意。設計・デザインは、同社が経営するレストラン「入 iri」(上原1)に続き、野村訓市さん率いるtripster(目黒区)が担当。「ニュートラルだけど落ち着ける雰囲気」仕上げた。

 「渋谷という土地柄にふさわしいさまざまなカルチャーを許容するどこか懐かしいブレンデッドフード」をテーマにした料理のディレクションは、船越雅代シェフが担当。カフェ「オンザコーナー」では、「オリジナルパストラミ」(1,000円)や「ファラフェル ひよこ豆のコロッケ」(600円)、「きのこのスキレット」(550円)、「ハーブと香草のグリーンサラダ」(700円)などを提供。客単価は、モーニング=650円、ランチ=850円、ディナー2,000円を想定する。

コーヒー&デリスタンド「ナンバーエイトベアーポンド」では、ラテ(370円)やレッドアイ(480円)、コーヒー(350円)、アイスラテ(520円)などのドリンク類を提供する。ベーカリー「Boulangerie a」(千代田区)のクロワッサンやベーグル、常時3種のオリジナルカップケーキ(250円~)なども。

 同社は6月29日に和食ダイニング&バー「宇田川コロニー」(宇田川町)、同15日に「サンデーイシュー」と出店を続け、「オンザコーナー出店に向け一丸となってやってきた」。「奇跡のカフェ」と笑顔を見せる同社eat事業部統括の魵澤(えびさわ)圭次郎さん。「10年後もこのかたちのまま、この場所に店を構えていたい。街にいる方々に長く愛される店にしていきたい」と意欲をみせる。

 営業時間は9時~翌2時。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞