神宮前のインテリアショップ「hhstyle.com」閉店へ-賃借契約満了で

建築家・妹島和世さんが設計した同店の外観

建築家・妹島和世さんが設計した同店の外観

  •  
  •  

 神宮前・キャットストリート沿いのインテリアショップ「hhstyle.com 原宿本店」(渋谷区神宮前6、TEL 03-3400-3434 )が7月25日、賃借期間契約満了に伴い閉店する。

 2000年9月、家具の輸入販売などを手がけるインターオフィス(港区南青山2)が「21世紀のインテリアショップのあり方を提案するため」同社直営1店舗目としてオープンした同店。建築家・妹島和世さんが設計を手がけたことでも知られる。最近では、今年妹島さんが西沢立衛さんとともに「建築界のノーベル賞」といわれる「プリッカー賞」を受賞したことから、「建築と空間を見に」来店する外国人観光客もいるという。

[広告]

 1階~3階で成る同店の店舗面積は約225坪。フロア構成は、1階=「名作」チェアやデザイン雑貨、2階=リビング・ダイニングのチェアやテーブル、ソファなど、3階=「機能・デザインともに優れた」SOHO、オフィス向けの「最先端」家具。

 同店では現在、「10 years’ Thanks Sale」を開催。10~50%引きで商品を販売する。期間中毎日、搬入搬出を行い、「できるだけ多くの皆さまに商品を見ていただけるようにしている」という。同店閉店に伴い、8月1日からは青山通り沿いの店舗が「hhtyle.com青山本店」となる。

 同社プレス担当の石野田輝旭さんは「若い方の多い通りではあるが、若い方から空間と一緒に建築を楽しみに来る40代の方など上の世代のお客さままで幅広くご来店いただいている」と振り返る。今後については、「青山店は駅からもアクセスが良い。これからもそのロケーションを生かし、イベントなどを企画していくので引き続きご来店いただければ」とも。

 営業時間は12時~20時。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞