西武渋谷店にビーサン専門店「げんべい商店」-「おかいものクマ」ビーサンも

シブヤ支店限定で販売する「おかいものクマ」ビーサン

シブヤ支店限定で販売する「おかいものクマ」ビーサン

  •  
  •  

 西武渋谷店(渋谷区宇田川町、TEL 03-3462-0111)B館5階に現在、葉山のビーチサンダル専門店「げんべい商店」(神奈川県葉山町)の「シブヤ支店」が期間限定でオープンしている。

 江戸末期から続く老舗の「げんべい」は、湘南・葉山に直営店を構え1年中ビーチサンダルを販売。独自ブランドのほか、他企業とのコラボ商品も多く手がける。「シブヤ支店」は今年で3回目の出店となる。

[広告]

 店頭では、ビーチサンダル(1,050円~1,995円)やTシャツ(1,470円~1,890円)、トートバッグ(1,890円)をそろえる。ほかにも、同店限定商品としてピンク地に黒色の鼻緒など2色展開の「レオパード柄ビーサン」や「ゼブラ柄」(以上各50足限定、各1,995円、レディスのみ)、そごう・西武(千代田区)のオリジナルマスコット「おかいものクマ」をプリントしたビーサン「おかいものクマビーサン」(11色、2,010円)も。キッズ用「おかいものクマビーサン」には、キーホルダーにもなる型抜きが付いている。

 今年から同スペースの裏手に位置する紳士靴売り場では、海外ブランドのサンダルコーナー「ヴァカンツァ」を同時展開。取扱ブランドは、伊シューズファクトリー「ENGHI(メンギ)」が手がけるサンダルブランド「HENRY&HENRY(ヘンリー&ヘンリー)」やハワイのサンダルメーカー「ISLAND SLIPPER(アイランドウリッパ)」など。商品は、ヘンリー&ヘンリー=16色展開(各1,890円)、アイランドスリッパ=ウイスキー色、スウェードネイビー、ダークブラウンなど14色展開(1万3,650円~1万7,850円)。

 7月7日現在の人気ランキングは、1位=げんべい商店の「定番無地ビーサン」(1,050円)。2位=ヘンリー&ヘンリー「トングサンダル」(1,890円)。紺色地にブロンズの鼻緒や、土台が茶色地で赤や黄色の鼻緒の組み合わせが売れ筋だという。3位は、7月1日から販売を開始した「おかいものクマビーサン」(2,100円)で、ピンクやブルー系統のカラーが好評。

 「父子や母子など親子で色違いを購入される方、カップルがおそろいや色違いで購入するケースなど幅広い方のご来店がある。3年目ということもあり、毎年楽しみに来店される方もいる中、店の前を通りかかるほとんどの方に立ち寄るスポットになっている」と西武渋谷店紳士服飾部企画担当の高綱博之さん。「ここには本店にも置いていない限定品もあるので発掘しに来ていただければ」とも。

 今月25日には「オーダー会」も開催。カラーはは土台11色、鼻緒7色から選べ、左右色を変えることも可能。サイズは、女性=24センチ、男性=26センチを用意する。

 営業時間は10時~20時(木曜~土曜は21時まで)。8月16日まで。

  • はてなブックマークに追加