宇田川町に新ライブハウス「ミルキーウェイ」-同じビルで集積進む

奥行きのあるステージが特徴の「ミルキーウェイ」

奥行きのあるステージが特徴の「ミルキーウェイ」

  •  
  •  

 東急ハンズ渋谷店前向かいの雑居ビル3階に7月7日、ライブハウス「Shibuya Milkyway(ミルキーウェイ)」(渋谷区宇田川町、TEL 03-6416-3227)がグランドオープンした。

 昨年11月まで、ケイオーエックスラジオ(渋谷1)運営のライブハウス「Take off 7(テイクオフセブン)」が営業していた同スペース。同施設が契約期間満了のため「ヨシモト∞(無限大)ホール」向かいに移転したのを受け、今年4月にプレオープンした。

[広告]

 運営は水野孝之さんが社長を務める「ジュライエンタテイメント」。水野さんはこれまで「MARZ(マーズ)」(新宿区)や「SHIBUYA DESEO(デセオ)」(桜丘町)などライブハウス4店舗の立ち上げに携わり、レーベルマネジメントなども手掛けた。今年独立して同社を立ち上げ、今回のオープンにこぎ着けた。

 「天の川」を意味する店名は、水野さんが仙台出身であることなどにちなんで命名。グランドオープン日も七夕に合わせた。店舗面積は約70坪で、内装は前施設を引き継いだ「黒」を基調に、床などを新たに黒く塗り替えて「落ち着きのあるバーのようなイメージ」に仕上げた。奥行きのある「広めの」ステージが特徴で、スタンディング時の収容人数は250人。

 CDの売り上げが落ち込む音楽業界の現状を踏まえ、「今後はライブハウスがアーティストにとっての唯一の『リアル』な媒体になるのでは」と水野さん。出演ミュージシャンについては、「お客さんに対して意識の高いアーティストと一緒に『場作り』を行っていきたい」と話し、レコード会社と組んだオーディション企画なども予定する。

 ライブ演奏終了後は「バー機能を充実させ」、アルコールは生ビール、カクテル、ワイン、ウイスキー、焼酎などを取りそろえる(500円~)。「新人アーティストの音源を流したりして情報発信を行い、レコード会社の人やミュージシャンなどが集う場所になれば」。

 同ビルでは現在、「チェルシーホテル」(地下1階)、「LIVE HALL aube shibuya」(5階)がそれぞれ営業しているほか、現在工事中の1階・2階にもライブハウスが出店を予定する。

  • はてなブックマークに追加