買う

CA、宮崎にリゾート研修施設-東国原知事「宮崎ヒルズ」構想受け

研修施設として利用する宮崎「フェニックス・シーガイア・リゾート」内のコテージ

研修施設として利用する宮崎「フェニックス・シーガイア・リゾート」内のコテージ

  • 0

  •  

 サイバーエージェント(渋谷区道玄坂1)は今年6月をめどに、ブログメディア「Ameba」の技術者を対象とした研修施設を宮崎県のリゾート施設「フェニックス・シーガイア・リゾート」内に開設すると発表した。都心から離れたリゾート施設で定期的に開発・研修に取り組むことで、技術力強化や真サービスの開発につなげる。

[広告]

 施設は、東国原英夫知事が掲げる「宮崎ヒルズ」構想のコンセプトに沿うもの。昨年12月に原宿の直営スタジオ「アメーバスタジオ」(神宮前6)で行われたインターネット公開生番組の中で、同社藤田晋社長と東国原知事との対談が実現したことから、話が進んだという。

 研修には、フェニックス・シーガイア・リゾート内の既存のコテージを利用。研修中は施設内のプールや温泉、フィットネスなども利用できるという。施設開設に伴い、新たな研修制度「宮崎NDキャンプ」を立ち上げ、Ameba技術者104人(2008年5月現在)全員を対象に、1人につき1年~2年に1度のペースで研修を行う。コテージは最大14人を収容するが、実際は5~6人単位での研修を想定、技術者や開発部隊が1カ月交代で宮崎に合宿し、日常業務を離れ新規開発に集中する。

 藤田社長は自身のブログで施設について触れ、「東国原知事にお声がけいただいて決まった新しい形の技術開発施設。世界に誇れる『技術のサイバーエージェント』を目指す」とコメントしている。

原宿に「アメーバスタジオ」-著名人招きネット放送を公開収録(シブヤ経済新聞)熱川に「アメ風呂」-CAが老舗旅館のネーミングライツを取得(シブヤ経済新聞)サイバーエージェント

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース