見る・遊ぶ 暮らす・働く

青山の福井PR拠点で「ご当地スイーツ」フェア-人気シェフ新商品も

オリジナル生地で大福を丸ごと包み込んだ人気商品「大福あんぱん」(210円)

オリジナル生地で大福を丸ごと包み込んだ人気商品「大福あんぱん」(210円)

  • 0

  •  

 福井県のアンテナショップ「ふくい南青山291」(港区南青山5、TEL 03-5778-0291)は5月9日より、福井ゆかりのスイーツを集めたスイーツフェアを開催する。会場は1階特設コーナー。

[広告]

 期間中、会場に並ぶのは、あられなどの伝統菓子やお取り寄せスイーツとしても人気のマンゴープリンなど約20種類の和洋菓子。試食会などのイベントに加え、フェア限定商品も登場するなど、スイーツを通じ福井の魅力をアピールする。

 限定商品の中でも「目玉」は、お取り寄せなどで人気の「マンゴーの王様プリン」を手がけた「サバエ・シティーホテル」藤井正和シェフによる、フェア先行発売となる新作「極とろ杏仁プリン」と「ココナッツブランマンジェ」(各1個500円、なくなり次第終了)。杏仁フレーバーの極とろ杏仁プリンは、同11日・18日の各日14時~、16時~の2回のみ、店頭でデモンストレーション(試食)を行う。「抹茶のパンナコッタ」「干し柿のムース」などのフェア限定商品も販売予定。

 限定商品はほかに、甘味処「谷口屋」の「豆乳ミルクゼリー」(1個210円)、和菓子店「伊藤順和堂」の「里芋入りみそ味蒸しカステーラ」(1個630円)など。伝統菓子は、大豆と水あめで作る「けんけら」(朝倉製菓、1袋420円)や、もち米、砂糖、水あめを練り上げた「羽二重餅(はぶたえもち)」(松岡軒、20枚入り650円)などをそろえる。人気パン店「ヨーロッパン キムラヤ」の看板商品は、オリジナル生地で大福を丸ごと包み込んだ「大福あんぱん」(210円)。

 同10日・17日には、羽二重餅を和風、洋風にそれぞれアレンジしたオリジナルデザートの試食イベントを開催する。各日ともに14時~、16時~の2回で参加無料。当日はレシピの配布も予定している。

 営業時間は11時~19時。5月18日まで。

ふくい南青山291、1階フロアを全面リニューアル-開放感ある空間に(シブヤ経済新聞)ふくい南青山291

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース