3密を避けて新しい生活様式へ!

表参道ヒルズに「迷彩」テーマの期間限定セレクトショップ

渋谷パルコ店イメージ。メンズアパレルを中心に自転車や家具、ステーショナリーなど幅広く扱う

渋谷パルコ店イメージ。メンズアパレルを中心に自転車や家具、ステーショナリーなど幅広く扱う

  • 0

  •  

 アパレル・スポーツギア製品などの企画・販売を手がけるカラーズインターナショナル(港区)は6月15日、表参道ヒルズ(渋谷区神宮前4)地下3階にカモフラージュ(迷彩)をテーマにした期間限定のセレクトショップを開く。

 店舗は、国内外アーティストとのコラボレーションなどを通じ「オリジナル」にこだわる自社ブランド「6875」がプロデュース。会期中は店舗全体を迷彩柄で覆い、20代から40代の男性にアピールする。22日には、渋谷パルコ・パート3(宇田川町)地下1階にコンセプトショップを開く。

[広告]

 店舗名は「『6875Camouflage』STORE」。国内外の気鋭アーティストが描くカモフラージュ柄をモチーフにしたオリジナルアイテムを中心に、コラボレート商品や各国から買い付けた迷彩アイテムを展示・販売。オリジナルの迷彩柄は、LAを拠点に活躍するグラフィティアーティスト、コフィー・ワンさんや、東京を中心に活動しナイキやグラビスなどにアートワークを提供するレイさんらが手がけた

 店内では、これらのメンズアパレルに加え、レディスにも対応するバッグやアクセサリーなどの雑貨類、自転車、ステーショナリーなど幅広いアイテムを取りそろえる。中心価格帯は、トップス=1万円台~10万円台、ボトム=2万円台~10万円台、自転車=5万円台~15万円台ほか。

 オープンを記念して同24日には参加アーティストによるライブペインティングも行う予定。ライブペインティングは23日、渋谷パルコ・パート1の店頭でも開催する。表参道ヒルズの期間限定店は7月16日まで。

 カラーズインターナショナルは今年2月に設立。アパレル関連事業をはじめ、タレントやスポーツ選手の育成・マネジメント業、インターネットコンサルティングなど幅広い業種を手がける。

6875カラーズインターナショナル

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞