新型コロナ関連渋谷区、新たな陽性患者数は6人

青山「こどもの城」近くに複合ビル-設計は青木淳氏

青山「こどもの城」近くに複合ビル-設計は青木淳氏(写真=完成イメージ)

青山「こどもの城」近くに複合ビル-設計は青木淳氏(写真=完成イメージ)

  • 0

  •  

 シンプレクス・インベストメント・アドバイザーズ(千代田区)は、青山・こどもの城近くに建設予定の複合オフィスビル「青山プロジェクト(仮称)」(渋谷区渋谷1)の概要を明らかにした。

 場所は青山通りを1本入った「ロイヤルホスト」並びで、ビルは地下1階、地上9階の鉄筋コンクリート構造。敷地面積1,130.58平方メートル、延床面積4,917.17平方メートルで、地下2階は14台の駐車区画、地下1階~2階には店舗が入居し、3階~9階にはオフィスが入る。

[広告]

 設計は、各国の高級ブティック、美術館などの建築デザインを担当してきた青木淳建築計画事務所(渋谷区神宮前3)が手掛ける。ビルは、外壁に正方形の窓枠を散りばめ、全体を白く塗装するなど「石造りのような」搭状のデザインが特徴で、各階室内の天井高さは通常より高く設定する。9月30日に着工し、竣工は約1年半後の2008年2月末を予定している。

 同社は現在、千代田区や港区内などの都心部を中心に10件以上の開発物件を展開。青山エリアの物件を手掛けるのは今回が初だという。(写真=完成イメージ)

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース