原宿の大型商業施設「b6」のテナント39店舗発表

「自然体」をテーマに演出された施設は約4分の1が緑化される

「自然体」をテーマに演出された施設は約4分の1が緑化される

  •  
  •  

 エルカクエイ(新宿区)は、今年10月1日に開業する原宿・明治通り沿いの大型商業施設「b6(ビーロク)」(渋谷区神宮前6)の出店テナント全39店舗の詳細を明らかにした。

 神宮前交差点から徒歩1分の場所に位置する「b6」は、地上6階・地下2階の大型ショッピングモールで、施設内には緑の洞窟を併設した中庭を設けるなど「自然体」をテーマにした空間演出を行うのが特徴。延床面積は6,955平方メートル。施設名の「b6」は、「ぶらぶら歩き」「be natural」などの「b」と「神宮前6丁目」の「6」などに由来するという。(写真=「b6」外観イメージ)

[広告]

 テナント構成は、ファッション=19店舗、アクセサリー・雑貨=8店舗、レストラン&カフェ=6店舗、ビューティー・サービス=6店舗。うち今シーズンにデビューする新ブランド・新業態店が各6店舗となるほか、日本初上陸ブランド2店舗も出店が決まっている。主なテナントは以下の通り。(カッコ内は出店企業名)

○ フォーラム(エントランス付近の区画)=仏婦人ブランド「ポール&ジョー」初のバッグ専門店(クイーポ)、ヨガグッズを中心に自主企画商品とLAからのセレクト商品で構成する「モラーブ」(ウェザーコーポレーション)、伊ジュエリーブランド「ドナーリオ」の日本初店舗(東京鋼器)、渋谷エリアでは3店舗目の出店となる英国発のハンドメードコスメショップ「ラッシュ」(ラッシュジャパン)など全9店舗。

○ 地下1階=デザイナー宇津木えりさんによる新ブランド「メルシーボークー、」(エイ・ネット)、ショコラとシャンパンを提供する新業態バー「アゴレス」(ニイタカ)、歯や口元専門のメディカルエステサロン「ホワイトエッセンス」(エイ・アイ・シー)、インテリアショップ&カフェ「アティック」(アダル)など全8店舗。

○ 1階=ニューヨークブランドなどを集めた初出店のセレクトショップ「ジェット ラグ ドライヴ」(クラヴィス)、デザイナー田山淳朗さんの新ブランド「マルキ・ド・マスク」のフルラインと買い付け商品を揃える「モニターマインド」(ノーツ)、「ビンテージ」「ラグジュアリー」などをテーマにブランドを独自編集する「アネクドット」(アイジーエー)、スペインのアパレルブランド「アドルフォ・ドミンゲス」(アドルフォドミンゲスジャパン)など7店舗。

○ 2階=ジャングルジムをイメージした店内に約2千アイテムのスカートを揃えるLA発のスカート専門店「ジャンブル」(エスシステム)、世界各国のアクセサリーブランドを扱う新業態店「ワールド コレツィオーネ」(アートゲイン)、昨年デビューした三陽商会のレディスブランド「スマッキーグラム」初の直営店、独自メンズアクセサリーを扱う「アテューン」(ブルーミング)など全7店舗。

○ 3階=スウェーデンのアウトドアブランド「フェールラーベン」(エスエスケイ)、アウトドアブランド「コロンビア」国内最大の旗艦店(コロンビアスポーツウェアジャパン)、ヨガスタジオ&ショップ「カラダファクトリープラスアクティブ」(ファクトリージャパン)。

○ 4階~6階=イタリアンダイニングバー「コンプレックス テーブル」(コンプレックス)、70年代、アメリカの「不良の溜まり場」をイメージしたアメリカンダイナー「ザ サッドカフェ」(ダイナープランニング)、岩盤浴などのリラクゼーションサービスを提供する「利楽園」(アスクリンク)など全5店舗。

b6関連記事(シブヤ経済新聞)

  • はてなブックマークに追加