「シブヤ大学」開設へ-渋谷区内各所で無料公開講座

  •  
  •  

 9月2日、カフェや公共施設など渋谷エリアの拠点で一般向けの無料公開講座などを行う「シブヤ大学」が開校する。手がけるのはNPO法人シブヤ大学(渋谷区宇田川町、TEL 03-3770-4285)。

 同大学は、渋谷エリアに特化した生涯教育プログラムとして、渋谷区議会員でNPO法人グリーンバード(神宮前6)代表の長谷部健さんの立案により始動した教育プロジェクト。プロジェクトはその後、当時グリーンバード副代表だった左京泰明さん(現在は脱退)が設立準備を引き継ぐ形で学長に就任。2005年秋には桑原敏武渋谷区長への提案が認められ、渋谷サービス公社(宇田川町)の教育プログラムの一部として開校することが決まった。

[広告]

 企画、人材集めなどプロジェクトを支える発起人には、箭内道彦さん(風とロック代表)、竹中功さん(吉本興業メディアリレーションズセンター長、広報センター長)、寄藤文平さん(文平銀座代表)、伊藤剛さん(「GENERATION TIMES」編集長)らが名を連ねる。

 初講座は同2日、開校式とともに「明治神宮会館」(代々木神園町)で開かれる。「教育」部門ではスポーツライターの乙武洋匡さん、「経済」部門では野中ともよ三洋電機会長らがそれぞれ講義を行うほか、環境プロジェクト向けの非営利バンク「ap bank」の代表理事も務める音楽プロデューサーの小林武史さんは、Salyuさん、GAKU-MCさんらとともに「環境」部門での講義を行う。翌3日の講師陣は、「ギャル社長」(シホ有限会社G-Revo代表)の藤田志穂さん、風とロック代表の箭内さん(会場=ヨシモト∞ホール、宇田川町)、冒険家の石川直樹さん(会場=こどもの城、神宮前5)、和太鼓チームの千成雷さん(会場=加計塚小学校、恵比寿4)など。各講義とも受講者の年齢は問わず、参加費はすべて無料。

 公開講座では一般公募で選ばれた「街の先生」によるクラスも開設予定。今後は企業やNPO、プロスポーツチームなどと組み、渋谷区内の小中学校の授業プログラムの提案をはじめ、カフェなどの拠点開設も視野に入れている。

 通常授業は9月16日より、毎月第3土曜日に行う。受講者数は初年度=5千人、次年度=1万人、次々年度=2万人を見込む。

シブヤ大学

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞