渋谷ロフト、60年代定番アイテム「60VISION」を展示・販売

  •  
  •  

渋谷ロフト(宇田川町、TEL 03-3462-3807)は8月20日より、同館1階特設会場で「60VISION」の商品を中心に日本製の定番雑貨や家具を集めたフェア「LOFT JAPAN」を開催する。「D&DEPARTMENT」などを展開するドローイングアンドマニュアル(世田谷区)が手掛ける「60VISION」は、1960年代のシンプルで性能に優れたアイテムを中心に、日本製の定番アイテムの良さを伝えるプロジェクトで、1960年代に製造を開始し、現在でも販売、または復刻が可能なメーカー8社(ノリタケテーブルウェア、石塚硝子、エース、イトーキ、カリモク家具販売、ホウトク、マーナ、ヤマギワ)が参加している。「60VISION」商品は、全国のセレクトショップやインテリアショップなど約100店舗で取り扱われているほか、コレド日本橋やTSUTAYA六本木などでもイベント開催されてきたが、ロフトでの開催はこれらを上回る最大の規模となるもの。会場では「60VISION」約50アイテムと、ロフトで展開している約50アイテムの計100アイテムを展示販売する。10月31日まで。(写真=カリモク60、Kチェア 2シーター、41,790円)

ロフト

[広告]
  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞