見る・遊ぶ

「渋谷区くみんの広場 ふるさと渋谷フェスティバル」、今年もオンライン開催へ

過去に代々木公園で開催した際の様子

過去に代々木公園で開催した際の様子

  • 8

  •  

 「第44回渋谷区くみんの広場 ふるさと渋谷フェスティバル」が11月6日・7日、オンラインで開催される。

過去開催時の様子

[広告]

 1978(昭和53)年に始まり今年で44回目を迎える同フェス。例年11月に代々木公園を舞台に、ブースの出店や舞台パフォーマンス、区内の小中学校などによるパレードなど展開してきたが、昨年、新型コロナウイルス感染症拡大を受け初めてオンラインで開催。今年もオフラインでの開催を取りやめ、「繋(つな)がりあおう!どこでも集える新たなひろばで」を掲げ、オンラインのみで開催する。

 今年は、区民保養施設を設置している静岡・河津町、現在小学~高校生43人が在籍する渋谷区青少年吹奏楽団、渋谷区の小学生を中心に構成するチアリーダー「ANGELIGHT」、例年同フェスではパレードに参加していた「渋谷消防少年団」、Bリーグ・サンロッカーズ渋谷など130以上の団体が参加する予定。特設サイトでは、区内小中学校や団体など参加者の紹介動画やパフォーマンス動画を配信(アーカイブも予定)。クイズやスタンプラリー、ゲームなど子ども向けのコンテンツも用意する。

 同フェスは、コミュニティーFM「渋谷のラジオ」とをも連携。10月18日~11月4日に参加団体や見どころなどを紹介しているほか、フェスティバル当日は2日間限定の特別番組を放送予定。

 配信時間は10時~15時30分ごろまでを予定。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース