学ぶ・知る

表参道にL字型の大型屋外ビジョン 「3D」広告にも対応

3D映像にも対応する「表参道ヒットビジョン」。現在はBMWの広告を上映している

3D映像にも対応する「表参道ヒットビジョン」。現在はBMWの広告を上映している

  • 60

  •  

 表参道の交差点近くに10月11日、L字型の大型屋外ビジョン「表参道ヒットビジョン」が新設された。

表参道交差点付近からの様子

[広告]

 屋外広告を専門に取り扱うヒット(中央区)が設置した同ビジョン。国内外で注目されているL字型のビジョンで、目の錯覚を利用した3D映像による立体的な広告の上映にも対応する。同社は2019年から屋外ビジョンでの3D広告上映の研究を始め、昨年から商品化プロジェクトを本格化。プロトタイプ映像の制作やビジョンでのテストを重ね、今年7月に、渋谷駅前の「シブハチヒットビジョン」などで第1弾広告を上映していた。

 新設した「表参道ヒットビジョン」のサイズは、横長の約147平方メートルと、約66平方メートルのL字型で、合計約213平方メートル。

 第1弾として現在は、ビー・エム・ダブリュー(以下、BMW)の広告を上映中。次世代電気自動車BMW iXが飛び出していくような映像となっている。

 BMWの広告は1月7日まで。上映枠は1週間単位で販売している。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース