新型コロナ関連渋谷区、新規陽性患者は33人

食べる

渋谷・鶯谷町にプラントベースデリ「Glean」 オリジナル乳製品など使った洋総菜

デリやご飯を選べるデリボックス

デリやご飯を選べるデリボックス

  • 6

  •  

 プラントベース(植物由来)の洋食総菜を提供するデリ「Glean by OneBite(グリーン・バイ・ワンバイト)」(渋谷区鶯谷町)が6月12日、渋谷・鶯谷町にオープンした。経営は、働く女性をターゲットにウエルネスサービスを手掛けるpray(同)。

店舗外観

[広告]

 同社はこれまで独自ビーガンブランド「OneBite(ワンバイト)」で家庭向けにプラントベースのミールキットを1500食分以上、販売。このほど、初のリアル店舗として同店を開いた。場所は、カフェやパン店などが軒を連ねる「渋谷西郷馬車道通り」沿い。

 店名の「Glean」は、CleanとGreenを掛け合わせた造語。体に優しい材料を使い、肥料や生産方法などの独自基準をクリアした野菜や調味料などを使う。肉や乳製品なども一切使わないプラントベース料理をそろえ、添加物を使わないプラントベースの乳製品作りにも注力。カシューナッツから作るチーズやミルクをはじめ、豆乳ベースのクリームやヨーグルト、マヨネーズなど独自に開発した乳製品を使う。

 6月のメニューは、スペシャルデリが「豆乳とパイナップルのオレンジソース炒め」「とろ~り自家製チェダーチーズのポテトコロッケ」などで、サイドディッシュは「カラフルベイクドポテトと自家製マスカルポーネ」などで、「厚揚げの油淋鶏風」も人気という。サラダは「オレンジとキャンディークルミのガーデンサラダ」など。

 11品のデリとご飯の中から4種を選ぶカスタムデリボックスは、デリ3品+ご飯=1,242円~、デリ4品=1,512円~。オプションメニューとして季節のスープ(S=378円、M=648円)や、オーガニックアイスティー(258円、いずれも追加料金で単品購入も可)などのドリンクも用意する。野菜と自家製デリとクリームチーズ、野菜を天然酵母パンで挟んだ「Gleanサンドイッチ」(918円)や、日替わり3品とご飯をセットにした「デイリースペシャルボックス」(1,080円)なども。

 同社の小林大輝社長は「グローバルでは広く浸透しているプラントベースの食事も、日本ではあまり浸透していない。しかしこの先数年で、日本人も日常生活に取り入れ始めると考えている。オープニングイベントには意外にも、特にビーガンではない地元の方々にたくさん来店していただいた。購入後、近隣の公園で食べていただくのもいいと思う。地域の方に愛される店になれるよう、努力を続けていきたい」と話す。

 地球環境にも配慮し、環境に悪影響な包装・容器やキッチン器具などはできる限り無くしているという同店。今後、店を開発拠点にも位置付け、「グローバルでも戦える」サステナブルな製品の開発やコミュニティーづくりなどの活動も行っていく。Uber Eatsにも対応予定。

 営業時間は11時~20時。水曜定休。

超!シブヤ経済新聞
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース