新型コロナ関連渋谷区、新規陽性患者は112人

見る・遊ぶ

渋谷拠点のスポーツ3チーム、ミヤシタパーク内にグッズショップ 限定出店

「サンロッカーズ渋谷」「TOKYO DIME」「SHIBUYA CITY FC」のグッズが並ぶ一角

「サンロッカーズ渋谷」「TOKYO DIME」「SHIBUYA CITY FC」のグッズが並ぶ一角

  • 8

  •  

 渋谷を拠点にするスポーツチーム「サンロッカーズ渋谷」(以下、SR渋谷)、「TOKYO DIME」(同、東京ダイム)、「SHIBUYA CITY FC」(同、渋谷シティFC)のグッズを扱うブースが6月21日、渋谷の商業施設「RAYARD MIYASHITA PARK」(渋谷区神宮前6)内の「THE SHIBUYA SOUVENIR STORE」に限定登場した。

[広告]

 昨年から共同での取り組みを強化している3者。今回ポップアップショップを展開する「THE SHIBUYA SOUVENIR STORE」は、菓子や雑貨、渋谷に縁のある人とコラボレーションした商品など、渋谷土産となる商品などを扱っているコンセプトショップとなる。

 男子プロバスケBリーグに属するSR渋谷は、マスコット「サンディー」の顔を模したビーズクッション(4,000円)やトラベリングなど審判のハンドシグナルをプリントする「サンディー審判手習帳」(1,500円)、米アスレチックウエアブランド「Champion」製のチームロゴ入りTシャツ(3,800円)などをラインアップ。

 3人制バスケ「3x3(スリー・エックス・スリー)」のプロチームである東京ダイムは、チームロゴなどが入った、3x3で最初の攻撃権を決める際に使う「トスコイン」(1,200円)や、SDGsなどを意識したカラフルなチームロゴ入りのTシャツ(3,800円)などを展開。チームカラーの緑を使った渋谷区公認のパブリックデータ「シブヤフォント」でチーム名などを表記する再生コットンのエコバッグ(1,800円)は、売上の一部が渋谷区内の障がい者支援施設に還元される商品となっている。

 渋谷シティFCは今季「TOKYO CITY F.C.」から改名したJリーグ参入を目指すサッカーチームで、現在「東京都社会人サッカーリーグ1部」に属している。同店では、チームカラーの白を基調に渋谷の多様性などを表現したさまざまなテキスタイルを配置する今季のユニホーム(1万9,800円)、タウンユースやレジャーシーンでも使えるエンブレム入りのシャワーサンダル(3,900円)、エンブレムをワンポイントであしらう通気性のあるスポーツモデルのマスク(880円)などを扱う。

 現在の営業時間は11時~20時。ポップアップブースは7月1日までだが、以降も引き続き店内でグッズを取り扱う予定。

超!シブヤ経済新聞
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース