見る・遊ぶ

原宿に「NANZUKA」新フラッグシップギャラリー 渋谷から移転

中村哲也のカスタムペイントを全面に施し空山基さんによるロゴを装飾する外観

中村哲也のカスタムペイントを全面に施し空山基さんによるロゴを装飾する外観

  • 6

  •  

 ギャラリー「NANZUKA」の新しいフラッグシップギャラリー「NANZUKA UNDERGROUND」(渋谷区神宮前3、TEL 03-5422-3877)が6月5日、原宿エリアにオープンする。

オープニングとしてモリマサトさんの新作個展を開催する

[広告]

 再開発事業「渋谷二丁目17地区市第一種街地再開発事業」によるビルの建て替えに伴い渋谷から移転する同ギャラリーで、運営会社NANZUKA(同)のメインスペースとなる。同事業では、ギャラリーが入居していた渋谷アイビスビルなど4棟を1棟に建て替える計画で、2024年度の完工・開業を予定している。施工者となる再開発組合の構成員には同社も加わっている。

 新ギャラリーは昨年10月に着工し、今年5月に完工。ファサードには、ジェット機を模した彫刻「レプリカリリーズ」で知られるアーティスト中村哲也さんのカスタムペイントを全面的に施し、エントランスには女性の「人体美」をメタリックなロボットに取り込み表現している「セクシーロボット」で知られる空山基(はじめ)さんによるロゴを装飾する。2フロアの展示スペースは白を基調にした空間に仕上げている。

 こけら落としとして、同日から、アーティスト「モリマサト」さんの新作個展「Lonsdaleite Year」を開催する。2016(平成28)年以来5年ぶりとなる個展で、徳島で生活するモリさんの「日常生活をつづった絵日記と呼ぶことのできる」展覧会になるという。1年以上の準備製作期間をかけて制作した、大型のキャンバスペインティング12 点、ブロンズ作品4 点を展示する。

 開催時間は11時~19時。入場無料。月曜・祝日定休。7月4日まで。本年度は、スケートボードの廃材を使った彫刻作品で知られるHaroshiさん、アメリカの現代アーティスト「クリスチャン・レックス・バン・ミネン」さんらの個展を開催予定。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース