見る・遊ぶ

SR渋谷・サンディー3位、A東京・ルーク5位 「Bリーグ」マスコット総選挙

(左から)3位に輝いたSR渋谷・サンディーと5位にランクインしたA東京・ルーク

(左から)3位に輝いたSR渋谷・サンディーと5位にランクインしたA東京・ルーク

  • 5

  •  

 男子プロバスケ「Bリーグ」のマスコットNo1を決める「B.LEAGUE Mascot of the year(Bリーグ マスコットオブザイヤー)2020-21」の結果が発表され、サンロッカーズ渋谷の「サンディー」とアルバルク東京の「ルーク」がそれぞれトップ5入りした。

[広告]

 B1・B2クラブの公式マスコット34体が参加し、ファンの投票でランキングを決める同企画。3月19日~28日にかけてウェブサイトやSNSなどで投票を受け付けていた。今年は、36万1976票の有効投票数が集まった。

 サンディーは3万1192票を獲得し3位と昨年から1つ順位を上げた。チームメートの広瀬健太選手はSNSで「おつかれー」とねぎらった。チームメートの田中大貴選手が「予想は4位」とSNSでコメントしていたルークは、2万5924票で5位と昨年と同じ結果となった。

 その他上位は、1位=宇都宮ブレックス・ブレッキー、2位=川崎ブレイブサンダース・ロウル、4位=広島ドラゴンフライズ・モヒカンアビィほか。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース