新型コロナ関連渋谷区、新たな陽性患者数は3人

買う

渋谷パルコが春の改装 新規11店舗含む15区画

渋谷パルコの外観

渋谷パルコの外観

  • 48

  •  

 渋谷パルコ(渋谷区宇田川町)が現在、春の改装を進めている。

 2階にはファッションブランド「MARC JACOBS(マーク ジェイコブス)」が出店。アイコンバッグを展開する「THE MARC JACOBS(ザ マーク ジェイコブス)」ラインや、昨年デビューしたジェンダー・フルイド(性自認を流動的に変える)ライン「Heaven by Marc Jacobs(ヘブン バイ マーク ジェイコブス)」を扱う。オープン記念の限定商品として、今季のコントリビューターであるアートディレクターHIDEYUKI TANAKAさんが手掛けるキャラクター「スーパーミルクチャン」とコラボレーションしたTシャツ(1万2,100円)などを扱う。

[広告]

 ECで展開してきたランジェリーブランド「Albage Lingerie(アルバージェ ランジェリー)」が初の直営店を3階に出店したほか、5階にはミラノ発「DOLLY NOIRE(ドリノワール)」、カリフォルニア発ソックスブランド「STANCE」などに加え、スタチューメーカー「プライム1スタジオ」のコンセプトショップ「PRIME 1 STUDIO NEXTLEBEL」が出店。同店ではスタチューをはじめオリジナルデフォルメフィギュア「Cutie1」シリーズ、キャラクター雑貨・アパレルを中心に展開する。

 4月下旬には、パリを拠点とする「AMI Alexandre Mattiussi (アミ アレクサンドル マテュッシ)」が2階に出店を控えるほか、レディスブランド「PAMEO POSE」が3階に移転する。

 飲食店では、地下1階に京都発・宇治抹茶の和カフェ「茶寮翠泉(すいせん)」がオープンし、地上7階には渋谷・円山町に店舗を構えるオイスターバー「Spiral」が商業施設内に初出店した。

 ポップアップストアでは、ファッションブランド「MARNI(マルニ)」が初のポップアップストア「MARNIFESTO(マルニフェスト)」を1階のオープンスペースに出店(4月1日~22日)。2021年春夏コレクションに加え、日本限定のTシャツ(4万1,800円)などの日本限定商品も扱う。

 渋谷・スペイン坂の、かねて「GALLERY X BY PARCO」を展開していた区画には、渋谷パルコとベクトルの子会社スマートメディア(港区)が協業し、RaaS(Retail as a Service=小売りのサービス化)型体験スペースを出店。主にD2Cブランドのポップアップを展開し、商品を見られるほか「デジタルを駆使」した体験などを提供する。

 渋谷パルコの現在の営業時間は11時~20時(飲食フロアは21時まで)。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

超!シブヤ経済新聞
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース