新型コロナ関連渋谷区、新規陽性患者は10人

見る・遊ぶ

桜丘町のライブハウス「渋谷ルイードK2」、4月末で閉店へ 18年の歴史に幕

桜丘町さくら坂に面した「渋谷RUIDO(ルイード)K2」のエントランス

桜丘町さくら坂に面した「渋谷RUIDO(ルイード)K2」のエントランス

  • 196

  •  

 渋谷・桜丘町にあるライブハウス「渋谷RUIDO(ルイード)K2」(渋谷区桜丘町)が4月30日で閉店し、18年の歴史に幕を閉じる。

KAALさんが手掛けたアートワークをポスターなどで展開

[広告]

 イケベ楽器各店が1階~5階に入るビルの地階にある同店は2003(平成15)年、新宿ルイード(1987年閉店)、原宿ルイード(2007年閉店)に次ぐライブハウスとしてオープンした。収容人数は約200人。

 渋谷エリアでは2011(平成23)年10月、道玄坂に「渋谷REX(レックス)」(道玄坂1)もオープン。2018年には渋谷警察署近くにライブハウス&ロックバー「渋谷ROTT(ロット)」(渋谷3)も開いたが2020(平成32)年12月で閉店し、新宿に移転し「新宿ROTT」として営業している。

 コロナ禍の影響を受け、昨年9月に「池袋RUIDO K3」を、翌10月に「新宿ルイードK4」を、それぞれ閉店し、現在、「ルイード」の名が付くのは「渋谷ルイードK2」と「大阪ルイード」だけになっていた。

 閉店の知らせは3月10日、同店のホームページで突如発表された。運営会社アズミックスの落合壽年社長は「なんとかコロナに負けないようにと頑張ってきたのですが、コロナのクソ野郎に負けてしまいました。大変悔しい思いで一杯です。これで東京にルイードがなくなってしまいます」と悔しさをにじませる一方、「2022年ルイードが生誕50周年を迎える頃にはまた新しい形で東京の地に復活できることを胸にこの先頑張っていきたいと思います」(以上、原文ママ)と前を向く。

 閉店発表後、ツイッターでは「#さよなら渋谷RUIDOK2」のハッシュタグを付けて同店への感謝の言葉をつづった投稿が数多く見られる。閉店に向け「さよなら RUIDO K2 FINALGIGS」と名付けたファイナル公演も開催。併せて、「LOVE PSYCHEDELICO(ラブ サイケデリコ)」のジャケットデザインなどで知られるアートディレクターKAAL(bpd)さんが手掛けたアートワークをビル看板、ステージバックドロップなどで展開するほか、KAALさんデザインのメモリアルTシャツも販売する。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース