新型コロナ関連渋谷区、新たな陽性患者数は3人

見る・遊ぶ

ストリートアーティスト・ミスターブレインウォッシュさん、渋谷パルコで国内初大型個展

日本語で「夢を追え」と書いた描き下ろし作品(左)などが並ぶ場内

日本語で「夢を追え」と書いた描き下ろし作品(左)などが並ぶ場内

  • 14

  •  

 米ロサンゼルス在住のストリートアーティストMR.BRAINWASH(ミスターブレインウォッシュ)さんの日本初大型個展「LIFE IS BEAUTIFUL」が2月27日、渋谷パルコ(渋谷区宇田川町)4階のPARCO MUSEUM TOKYOで始まる。

バンクシーさんの「Thrower」をモチーフにした描き下ろし作品

 ミスターブレインウォッシュさんは、ストリートアーティスト・映像作家で、本名はティエリー・グウェッタさん。フランス生まれで1980年代にロサンゼルスに移住。2007年から映像作家としてのキャリアをスタート。ストリートアーティスト・バンクシーさんの初監督映画「イグジット・スルー・ザ・ ギフトショップ」(2010年)への出演をきっかけに、本格的にストリートアーティストとして活動を始めた。

[広告]

 日本で初の本格的な個展となる同展では、平面・立体作品30点超を展示する。作品は、砕いたレコードでジミ・ヘンドリックスの顔をかたどった作品や、自身で買い付けたアンティークの絵画の上から、「スター・ウォーズ」のストームトルーパーや、絵を描いているキース・ヘリングの姿、ジャン=ミシェル・バスキアの作品を模した絵などを描くシリーズ、ステンレススチールポリッシュでチャールズ・チャップリンを作った立体作品など。

 シルクスクリーンで描いた猿にマスクを着けたキャンバス作品、猿などの絵と日本語で「夢を追え」と書いたキャンバス作品「Everyday Life」など同展に向け描き下ろした作品も用意。バンクシーさんの花を投げようとする男を描いた「Thrower」をモチーフに、「Art FOR DUMMIES」と書いた本を投げようとする男の絵と、その絵を見ながら花を投げようとする男の子を描いた「Life Imitates Art(Giclee on Canvas)」は世界に3点しかないシリーズの1点となる。

 口元にバンダナを巻いたマリリン・モンローのシルクスクリーン作品「Stay Safe Marilyn Monroe」は、ドリッピング(吹き流し)の色やデザインを変えた37枚を同所限定で用意した。作品は全て販売もする。

 開催時間は11時~20時(最終日は18時まで)。入場料は、一般=500円、学生=300円ほか。3月15日まで。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

超!シブヤ経済新聞
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース