新型コロナ関連渋谷区、新たな陽性患者数は8人

買う

表参道にライフスタイルブランド「イッタラ」旗艦店 世界初のカフェも併設

隈研吾さんが手掛けた店内

隈研吾さんが手掛けた店内

  • 28

  •  

 フィンランド発ライフスタイルブランド「Ittala(イッタラ)」のフラッグシップショップ「Ittala Omotesando Store&Cafe」が2月19日、表参道エリアの都市型商業施設「GEMS AOYAMA CROSS(ジェムズ青山クロス)」(渋谷区神宮前5)にオープンする。経営はフィスカース ジャパン(千代田区)。

 フィンランドのイッタラ村のガラス工場で誕生した同ブランド。リサイクルガラスを使った商品やプレート、カトラリー、マグ&カップなどを展開している。

[広告]

 店舗面積は260平方メートル。デザインは建築家・隈研吾さんが担当。木のインテリアなどを配置するほか、同店のために考案されたマウスブロー(吹きガラス)のガラスの照明や、フィンランドの工場で使われているガラス商品を作る木型などを装飾。フィンランドの自然を映した映像も流すなど北欧の雰囲気を演出する。

 同店では、「ムーミン」シリーズのキャラクター達を描く「ARABIA(アラビア)」シリーズや限定品を含む同ブランドの商品のほか、セレクトするフィンランドブランドのアイテムも扱う。店舗には、世界初となるカフェも併設。フィンランドの「ソウルフード」というシナモンロールや、ライ麦が入った生地に米のミルクがゆなどを詰める「カレリアパイ」などを同ブランドの食器で提供する。

 店内では、フィンランドの暮らしに関連したトークショーやワークショップ、展示会など「北欧文化を掘り下げる」イベントも行っていく予定。

 野村不動産が昨年9月にオープンした同施設は30~40代の女性などをターゲットに、飲食店や物販、ビューティーの店舗が出店。同店のオープンをもって全店がオープンとなった。

 営業時間は11時~20時。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞