新型コロナ関連渋谷区、新たな陽性患者数は8人

見る・遊ぶ

アルバルク東京、サードユニホームのファン投票結果発表 3月の試合で披露へ

ファン投票で決まった選手それぞれのユニホームにプリントする車名の組み合わせ

ファン投票で決まった選手それぞれのユニホームにプリントする車名の組み合わせ

  • 4

  •  

 Bリーグ・アルバルク東京(以下、A東京)が2月17日、今季のサードユニホームのファン投票結果を発表した。

 毎シーズン通常のユニホームと異なるデザインのサードユニホームを企画しているA東京。今季はA東京のトップスポンサーであるトヨタ自動車とタッグを組み、選手それぞれが異なるトヨタ車の車名を背面にプリントする。

[広告]

 製作に向け、A東京の公式アプリ内で各選手が背負うトヨタ車を決めるファン投票を行っていた。決まった選手と車名の組み合わせは、安藤誓哉選手=ヤリス、須田侑太郎選手=RAV4、竹内譲次選手=アルファード、田中大貴選手=ハリアーなど。アレックス・カーク選手は、自身も「乗っている」というランドクルーザーに決まった。

 ユニホームは、通常のユニホームもサプライするアディダス製となる。デザインは、昨シーズンに引き続きチームカラーであり「活力」「勝利」「命」という意味がある赤色を全面に採用。サイドにはアディダスの「3ストライプス」をあしらい、前面・背面のナンバーなどは白色でプリント。素材は、今季試合で着用しているユニホームと同じく、リサイクルポリエステル「プライムグリーン」を使う。

 サードユニホームは、3月3日、20日・21日、27日・28日のホーム戦5試合で着用する。 

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞