3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

ビックカメラ渋谷東口店から最短45分で配達 シェアリングデリバリーと実証実験

ビックカメラ渋谷東口店から「エニキャリ」のドライバーが商品を配達する

ビックカメラ渋谷東口店から「エニキャリ」のドライバーが商品を配達する

  •  
  •  

 ビックカメラ渋谷東口店(渋谷区渋谷1)で6月22日、最短45分で商品を配達するサービスの実証実験が始まった。シェアリングデリバリー「anyCarry(エニキャリ)」を運営するエニキャリ(千代田区)と組み、注文サイトを介さず商品を届ける同社のオープン型配達インフラ「DeaaS(デリバリー・アズ・ア・サービス)モデル」を活用する。

 DeaaSは、店舗から消費者へのクイックデリバリー(短時間配達)を、店舗が必要な時に必要なだけ利用でき、利用した分だけの料金が発生するもので、ラストワンマイル(商品在庫地点から消費者までの物流区間)に特化した新しい流通インフラ。実証実験は、ビックカメラ(豊島区)とエニキャリが共同し、ビックカメラのECサイト「ビックカメラ・ドットコム」からの注文をエニキャリが配達する。実用性や持続可能性を実証し、本格運用と順次エリア展開を図るという。

[広告]

 届け先は渋谷区を中心とするエリア。消費者は同サイトでの注文時に「在庫のある店舗」から同店の「今すぐお届け」を指定することで、最短45分で商品受け取ることができる。対象商品はOA・PCデジタル周辺機器やゲーム関連商品、事務用品、日用品を中心とする小型商品で、エニキャリのドライバーが同店から配達する。

 実証実験の期間は3カ月。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞