3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

渋谷区などに新型コロナ軽症者移動支援車 ホンダが貸与

運転席と後部座席の間にアルミ板の仕切りを設置する車内

運転席と後部座席の間にアルミ板の仕切りを設置する車内

  • 424

  •  

 本田技研工業(港区南青山2)は4月13日、新型コロナウイルス感染者を搬送するための車両を渋谷区と港区に納車した。

 同社の感染防止に向けた支援活動の一環。本社を置いていることや感染者数の多さなどから、港区と渋谷区に第1弾として納車が決まった。ガソリン代以外、無償で貸し出す。

[広告]

 車両は、車内の高さや大人でも寝そべることができる空間を確保できる観点からミニバン「オデッセイ」「ステップワゴン」を使う。運転席と後部座席の間にアルミ板の仕切りを設置することで搬送時の感染リスクを減らすとともに、前後席間の圧力差を利用して、飛沫感染を抑制する構造に仕上げている。両区に納車されたのはオデッセイ各1台。

 感染しているかを調べるPCR検査後、自宅待機していた陽性患者(軽症・中等症)を病院に移送する車両として活用する。

 貸与は共に9月30日まで(状況に応じて延長の可能性有り)。同社は今後、都内など感染者の多いエリアから計50台程度納車を想定している。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞