3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

外出自粛「若い人も考慮を」 新型コロナ拡大受け長谷部健渋谷区長がコメント 

コメントを出した長谷部健渋谷区長

コメントを出した長谷部健渋谷区長

  •  
  •  

 新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛要請などを受け、長谷部健渋谷区長が3月27日、区民や渋谷を訪れる人に向けコメントを出し、「若者が多く訪れる街である渋谷区で、若い皆の動向にも社会から目が向けられている」などと、若者の行動についても配慮を呼び掛けた。

 長谷部区長は、区民だけでなく「渋谷を訪れる全ての人」に対し感染拡大防止に当たっての「お願い」としてコメントを発表。国内外で加速する新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大に伴い、都内で感染者の爆発的増加(オーバーシュート)がいつ発生してもおかしくない状況について説明。政府らが掲げる3つの「密」となる条件「換気の悪い密閉空間」「近い距離に多くの人が密集する」「近距離で密接しながら会話や発声が行われる」状況や場を避ける行動を呼び掛けるとともに、改めて「週末における不要不急の外出は控えてください」と訴えた。

[広告]

 加えて、悪条件が重なる場所でのイベントなどの主催者に対しても「改めて慎重に実施の判断をしていただくよう強くお願いする」と要望。感染が広がりを見せる中、渋谷駅周辺や原宿エリアなど区内の中心街に多くの若者が訪れている状況についても、「すでに感染している若者が自身の感染を自覚できないまま不要不急の外出をしていることで、感染のリスクを高めてしまっているのではないかという指摘もある」ことに触れ、「若い皆の動向にも社会から目が向けられている」と言及。不要不急の外出について「考慮して」と呼び掛けた。

 広域渋谷圏では3月28日・29日、都の外出自粛要請を受け、「渋谷スクランブルスクエア」や「SHIBUYA109」、「表参道ヒルズ」などの大型商業施設や、タワーレコード渋谷店、TOHOシネマズ渋谷などの店舗や劇場をはじめ、若者が連日密集する原宿・竹下通りでもアパレル店やコスメ店などが相次いで臨時休業すると発表している。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞