食べる

表参道ヒルズで「北海道地チーズ博」 320種類集結、食べ比べも

昨年開催時の会場の様子

昨年開催時の会場の様子

  •  
  •  

 「北海道地チーズ博2020」が2月13日から、表参道ヒルズ(渋谷区神宮前4)本館地下3階「スペースオー」で開催される。主催はホクレン農業協同組合連合会。

45種類から5種を選べる食べ比べ企画も

 北海道産牛乳・乳製品の消費拡大を目的に酪農家の拠出金で始まった運動「ミルクランド北海道」の一環。昨年に続く2回目となる今回は「もっと知りたい、チーズの楽しさ」をコンセプトに、コンテンツを展開する。

[広告]

 「目玉企画」は、フレッシュ、青カビ、パスタフィラータなど5タイプ45種類のチーズから好きなチーズを選んで食べ比べられる「セレクト5食べ比べ」(500円)。体験客は気に入ったチーズ1種類に投票することができ、投票が多かったチーズを選出する「北海道地チーズセレクション」も行う。

 会場では約320種類のチーズを販売。今年はバレンタイン時期に開催することから、同イベントオリジナル商品を含めバレンタイン用チーズもラインアップするほか、ナチュラルチーズを使ったチーズソフトクリームも販売予定。

 ステージでは、メーカーや工房によるチーズのPRや、ミルクランド北海道のアンバサダーである女優・黛英里佳さんによるトークショーなども展開する。

 イベントに先駆け館内の飲食店7店では、ピザやグラタンなど北海道産チーズを使った限定メニューを提供している。

 開催時間は11時~20時(初日は16時~、最終日は18時まで)。入場無料。今月16日まで。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞
SmartNews Awards 2019