見る・遊ぶ

東京ガールズコレクション、改修工事終えた代々木第一体育館で3年ぶりの開催へ

改修前の国立代々木第一体育館で開催された「TGC 2017 S/S」より©TOKYO GIRLS COLLECTION 2017 S/S

改修前の国立代々木第一体育館で開催された「TGC 2017 S/S」より©TOKYO GIRLS COLLECTION 2017 S/S

  •  
  •  

 国立代々木競技場第一体育館(渋谷区神南2)で来年2月、30回目を迎えるファッションフェスタ「東京ガールズコレクション2020 SPRING/SUMMER」が開催されることが決まった。

 「日本のリアルクローズを世界へ」をテーマに2005(平成17)年始まった同フェス。F1層(20~34歳女性)をターゲットにファッションや美容、音楽などのコンテンツを展開し、モデルがショーで着用した洋服を会場から携帯電話で購入できるEコマース連動が特徴。

[広告]

 同体育館で始まった同イベントだが、横浜アリーナやさいたまスーパーアリーナなど東京近郊の会場でも年2回開催している。同体育館のでの開催は、改修工事をしていたこともあり2017(平成29)3月以来3年ぶりとなる。今回のテーマは「I■TGC」(■=ハートマーク)。キービジュアルは写真家で映画監督の蜷川実花さん。約3万人の来場を見込む。

 11月12日は第1弾出演者として、「みちょぱ」の愛称で知られる池田美優さんをはじめ、マギーさん、中条あやみさん、新川優愛さん、鈴木愛理さん、吉木千沙都さん、石川恋さん、久間田淋加さん、鶴嶋乃愛さんら16人が発表された。

 開催日時は2月29日、15時(13時開場)~21時30分(予定)。入場料は、アリーナプラチナ指定席(先行予約販売)=1万6,000円(ノベルティーやペンライト付き)、指定席は、先行予約販売=8,500円・一般=9,000円(以上、ペンライト付き)、自由席は、先行予約販売=6,500円・一般=7,000円。入場チケットの先行予約販売は11月16日10時から順次行う。一般発売は12月21日。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞