買う

渋谷パルコにギャラリー併設複合スタジオ「2G」 国内外気鋭クリエーターら集結

アーティスト空山基さんが手掛けたロゴデザイン

アーティスト空山基さんが手掛けたロゴデザイン

  •  
  •  

 パルコは、11月22日にオープンする「渋谷PARCO(パルコ)」(渋谷区宇田川町)2階に、気鋭クリエーターらがタッグを組むギャラリー併設セレクトショップ・スタジオ「2G(ツージー)」をオープンする。

内装(イメージ)はNYのデザインチームが担当

 渋谷2丁目のギャラリー「NANZUKA」オーナーでキュレーターの南塚真史さん、セレクトショップ「UNITED ARROWS & SONS」などを手掛け、現在は独立し活躍の場を広げるファッションキュレーターの小木“Poggy”基史さん、クマ型ブロックタイプフィギュア「BE@RBRICK(ベアブリック)」などを手掛ける玩具メーカー「MEDICOM TOY(メディコム・トイ)」(上原3)が集まり、「ギャラリー」「セレクトショップ」「アートトイ」の3要素で構成する。

[広告]

 店名の2G(ツージー)には、増田通二(つうじ)パルコ元会長への尊敬の念を込めたほか、デジタル時代を象徴する「4G」「5G」などに対し、「アナログなものづくりの良さを再度表現する場」という意味を込めたという。ロゴデザインは、昨年、メンズアーティスティックディレクターのキム・ジョーンズさんと共に手掛けた「DIOR(ディオール)」とのコラボレーションが話題となったNANZUKA所属のアーティスト空山基(そらやまはじめ)さんが担当した。

 内装は、ニューヨークを拠点に活躍する共同デザインチーム「Snarkitecture(スナーキテクチャー)」が、同チーム国内初の本格的ショップとしてデザイン。入り口近くの金庫形のポップアップゾーンなどコンセプチュアルな空間を作り出すという。

 NANZUKAが運営するギャラリーでは、2カ月に一度ほどのペースでアーティストの個展を開くほか、小木さんがディレクションし、デイトナ・インターナショナル(神宮前3)が運営するセレクトショップでは、オリジナルライン「P-ROOM THE WORLD」を立ち上げアパレルを中心に扱い、限定別注商品も投入する。メディコム・トイが手掛けるアートトイは、限定ベアブリックを中心に、ギャラリーと連動したアーティストコラボラインも同スペース限定で取り扱う。

 ギャラリー第1弾企画は、今年6月にDIORとのコラボレーションを披露した現代アーティスト、ダニエル・アーシャムさんと、同じくDIORを手掛けた空山さんが初めて手を組んだコラボエキシビション。全て新作となる、空山さんのペインティング作品1点と、2人のコラボ彫刻作品2点を公開する。

 同展開催を記念し、2人の作品を引用したメディコム・トイによるアートトイと、P-ROOM THE WORLDによるアパレル関連商品も発売。「MA-1(2G TOKYO × ALPHA INDUSTRIES)」(7万5,000円)、「グラフィックTee L/S(2G TOKYO)」(1万3,000円)、「BE@RBRICK SORAYAMA x Daniel Arsham 100% & 400%」(2万円)などが登場する。

 営業時間は10時~21時。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞