食べる

渋谷・神泉に「ツカノマノフードコート」 飲食ユニットなどが週替わりで出店

来春の解体を予定している神泉のビル「第一ミドリマンション」(外観)1階に出店

来春の解体を予定している神泉のビル「第一ミドリマンション」(外観)1階に出店

  •  
  •  

 渋谷・神泉にある解体予定のビルを活用した期間限定のフードコート「ツカノマノフードコート」が10月12日、オープンする。

店内イメージ(フライヤー)

 場所のマッチングを手掛けたのは、現役美大生が設立し空間設計やアートプロモーションなどを手掛けるクリエーティブチーム「ANCR」(神宮前1)とデザインコンサルティングファーム「PARC」(港区)。両者がタッグを組み7月に始動した空間マッチングサービス「RELABEL」の一環で、神泉駅近くの6階建てのビル「第一ミドリマンション」を活用し開くスペース「RELABEL Shinsen」の1階部分に、店を持たない飲食ユニットや新たな分野で挑戦する店などが常時3~4店、週替わりで出店する。期間は約4カ月間。

[広告]

 コンセプトは「大人のフードコート」。大型商業施設内のフードコートなどに対し、「ここでしか食べられない」「個性的」などのキーワードで、気鋭の料理人らが同じ厨房(ちゅうぼう)で腕を振るう。「スパイスナイト」「ネオジャパニーズ」「タイフード」「タコスパーティー」などのテーマで週ごとにフェアを展開する形式で、多様なジャンルの食を提供していくという。

 出店予定者は、南タイの伝統料理でサラダのように食べられるエスニックなライスプレート「カオヤム」の専門店「MARKET KHAOYAM」、1杯につきマダイ1匹の骨を使う「鯛(たい)骨」ラーメン店「真鯛ラーメン」、100種類をそろえる茶割り専門店「茶割」、レモンサワーが人気の新宿のバー「the OPEN BOOK」の田中開さんとクラフトコーラ「ともコーラ」がコラボレーションするノンアルコール専門店など。

 クラウドファンディングで9月11日から「初期会員」を募り、リターンとしてオープン期間中は会員価格で注文できドリンク1杯が無料になる「ツマミグイメンバー」や、オープン期間中フード3品まで会員価格で注文でき、ドリンク3杯までが無料になる「アジミメンバー」を用意する。

 営業時間は19時~23時30分。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞