見る・遊ぶ

代々木公園で「トルコフェス」初開催へ ケバブなどのグルメ、伝統書道体験も

「メフテル」(トルコの軍楽隊)のイメージ

「メフテル」(トルコの軍楽隊)のイメージ

  •  
  •  

 トルコフェスティバルが9月7日・8日、代々木公園イベント広場(渋谷区神南2)で初開催される。主催は一般財団法人ユヌス・エムレ トルコ文化センター(大山町)。

 今年の「日本におけるトルコ文化年」に合わせ、外務省や在日トルコ共和国大使館の後援を受け初開催する同イベント。場内には48ブースが出店。トマトソースやバターで味付ける「イスケンデル・ケバブ」、水ギョーザ「マントゥ」、スイーツ「バクラバ」など「世界三大料理」と言われるトルコ料理を提供する飲食ブース、モザイクランプや絵皿、アクセサリーなどを販売する物販ブースが軒を連ねる。

[広告]

 溶液の上に垂らした絵の具で絵や模様を描き紙に写し取る「エブル(墨流し)」体験(500円)、トルコのお守り「ナザール・ボンジュック」とビーズでのブレスレット作り、伝統書道「ハット」体験(以上1,000円)、トルコ語無料体験レッスンなどのワークショップも展開する。当日インフォメーションデスクで参加を受け付ける。

 ステージでは、「メフテル」(トルコの軍楽隊)、トルコ国立オペラバレエ団らが来日しパフォーマンスをするほか、オスマン宮廷料理レストラン「ブルガズアダ」(長野県)オーナーシェフ、メフメット・ディキメンさんのトークショー、民族舞踊グループ「Gelincik(ゲリンジッキ)」によるフォークダンス、バンド「Vorpal Bunny(ヴォーパルバニー)」のボーカル・ちょぴ太さんのライブなどを予定。

 開催時間は11時~20時。入場無料。雨天決行。

  • はてなブックマークに追加