買う

GU、客の声生かした「靴」開発プロジェクト 原宿でポップアップ

ポインテッドパンプすををはじめとしたマシュマロパンプスが並ぶ一角

ポインテッドパンプすををはじめとしたマシュマロパンプスが並ぶ一角

  •  
  •  

 客の意見を基に商品開発するプロジェクト「GU SHOES LAB」のポップアップスペースが8月8日、原宿・表参道沿いの「GU STYLE STUDIO」(渋谷区神宮前1)に登場した。

メンズのドレスシューズ

 ジーユー(港区)が新たに立ち上げた「靴」の商品開発プロジェクト。同ブランドは「低価格帯とファッション性」を兼ね合わせた商品を強みとしている中、2017(平成29)年に「美しいシルエット」のパンプスとしてポインテッドパンプスを売り出すも「痛い」「歩けない」などのクレームが多数寄せられたという。

[広告]

 そのため、「きれいに見えて痛くない靴」をコンセプトにパンプスの開発に着手。購入者6000人から取ったアンケートを基に、さまざまな箇所にフィット感を生む低反発クッションと「疲れにくい」高反発クッションを配合するなどし、2018(平成30)年8月に「マシュマロパンプス」を発売。以降1年足らずで約170万足を売り上げたという。その実績から、ファッションアイテムの中で「潜在的な欲求が高い」と判断し今回のプロジェクトを本格始動する。

 第1弾となる2019年秋冬シーズンは29型を展開。マシュマロパンプス=かかとやつま先のクッション、足裏にフィットするようなインソールなど以前から備える5つの機能に加え、撥水機能と防臭機能を追加。22センチと25.5センチを加えた8サイズに拡大している。ヒール7.5センチのポインテッドパンプスをはじめ、ストラップパンプス(以上2,490円)、フラットシューズ(1,990円)など8型を用意。

 レディスはこのほか、ムートンタッチ(1,990円)やレースアップ(2,990円)など抗菌防臭機能を搭載するショートブーツ5型、スニーカー5型(1,490円または1,990円)をラインアップする。

 メンズは、抗菌防臭機能付きの取り外して洗えるインソールを採用するクリーンスニーカー=キャンバススリッポン(1,490円)、スエードタッチ(1,990円)など5型、アクティブスマートシューズ(ドレスシューズ)=抗菌防臭機能と撥水機能を搭載し、インソールには低反発クッションを採用。ラウンドトゥやローファーなど6型(各2,990円)の2シリーズ(価格は全て税別)。

 期間中店頭では、3D計測機で足の計測を受け付けるほか、砂利道や坂道など、異なるタイプの道での履き心地を試せる試着スペースも用意する。

 営業時間は11時~20時。今月12日まで。

  • はてなブックマークに追加