買う

「ヨックモック」初の文房具「ヨッ具モッ具」、南青山の本店で販売 50周年記念

シガールなど菓子をモチーフにした「ヨッ具モッ具」(税別1,500円)

シガールなど菓子をモチーフにした「ヨッ具モッ具」(税別1,500円)

  •  
  •  

 南青山・みゆき通り沿いの「ヨックモック青山本店」(港区南青山5)で8月8日、文房具「ヨッ具モッ具」が発売される。

ブルーのタイルが印象的なヨックモック青山本店

 洋菓子の製造・販売を手掛けるヨックモック(千代田区)の設立50周年記念企画。発売日の8月8日は設立日となる。同社は2016(平成28)年の同店リニューアル時に代表商品「シガール」型の付箋を用意するなど、菓子をモチーフにした文房具をノベルティーとして企画してきたが、商品として販売するのは今回が初めてとなる。

[広告]

 商品は、ロゴ入りクリアファイルやシガール型シールなど7点セット(税別1,500円)。ペンケースは1969(昭和44)年の発売から1974(昭和49)年3月まで採用していた初代シガール缶のデザインをアレンジ。17世紀後半~18世紀に欧州で「盛んに用いられていた」壁紙のデザインから選んだ唐草模様で、植物や小鳥を立体的に描いている。当初はスカイブルーを基調に模様を金色でデザインしていたが、ペンケースはブルーをベースに白で柄をデザインしている。ペンケースはシガールが3本入るサイズ(幅6.9センチ×全長19.5センチ×高さ2.6センチ)で、「シガール入れ」としても使えるようにした。

 一筆箋と封筒、ペン、マスキングテープは、初代シガール缶のデザインと、詰め合わせ「サンクデリス」のクッキーもデザインに取り入れている。

 営業時間は10時~23時(日曜・祝日は19時まで)。

  • はてなブックマークに追加