見る・遊ぶ

東急ハンズ渋谷店に「DHC」スタジオ 若者に訴求、公開生放送も

井の頭通りとオルガン坂が交わる角地に位置する「DHC渋谷スタジオ」の外観

井の頭通りとオルガン坂が交わる角地に位置する「DHC渋谷スタジオ」の外観

  •  
  •  

 ディーエイチシー(DHC)グループの情報発信拠点となるスタジオ「DHC渋谷スタジオ」(渋谷区宇田川町)が7月28日、東急ハンズ渋谷店地下2階にオープンする。運営はDHCテレビジョン(港区)とCROSS FM(福岡県北九州市)。

ゆきぽよさんや「ゆにばーす」ら出演者

 場所は井の頭通りとオルガン坂が交わる角地で、サイクルフロア跡。東急ハンズ渋谷店は昨年の開業40周年を機に、「『アガる!STUDO化』プロジェクト」と称し、館内にワークショップなどを体験できるコーナー(=スタジオ)を8カ所設置した。今回もプロジェクトの一環として同スペースを貸し出した。現在、学生時代から通っている人など40~50代の来店客が3割ほどと多いことから、学生など若年層の来館、新規顧客の開拓につなげたい考え。

[広告]

 DHCテレビジョンでは2017(平成29)年から「虎ノ門ニュース」などの番組をネットで配信しているが、DHCの主力事業である化粧品・健康食品事業への貢献、ティーンやF1層の取り込みを図り、渋谷にスタジオを開設。DHCテレビジョンとしては2カ所目のスタジオとなる。渋谷駅前スクランブル交差点の大型ビジョン「DHC Channel」との連動も検討している。

 面積は138.54平方メートル。井の頭通りから収録の様子を見られるガラス張りのスタジオ(20.54平方メートル)や多目的イベントスペース(54.72平方メートル)などで構成。それぞれに、スタジオ=縦2.3メートル×横6.72メートル、イベントスペース=縦2.5メートル×11.5メートルのLEDビジョンを設置。エントランス外観にもLEDを設置するという。

 同所からは、生配信番組「#渋谷オルガン坂生徒会」をネット配信する。番組は同店脇の渋谷パルコ前につながる坂「オルガン坂」から命名。「先生」と位置付けるMC、「生徒」と位置付けるレギュラー出演者が参加する。MCは、お笑いコンビ「相席スタート」「ゆにばーす」「チョコレートプラネット」、たかしさん(トレンディエンジェル)、横澤直子さんらが務める。

 レギュラー出演者にはモデル・ゆきぽよさん、AKB48の小栗有以さん・下尾みうさん、俳優・杉江大志さん、那須泰斗さんらをラインアップ。DHCの美容相談員らがメークや美容に関しレクチャーする「美容推進委員会」(火曜・水曜17時~17時30分)、アイドルや声優を招く「アイドル&声優委員会」(金曜17時~18時)などを予定。放送日は火曜・水曜・金曜・土曜・日曜。ユーチューブやニコニコ動画などで放送する。

 DHCテレビジョン山田晃社長は「ここに来たら、いつも何か楽しげなことをやっていると若い方に思っていただけるようにしたい」と話す。

 福岡のFMラジオ放送「CROSS FM」では、NMB48・AKB48の元メンバー山本彩さんがナビゲーターを務める「山本彩 カケル」(毎週金曜24時10分~翌1時、初回放送8月9日)の収録や、小林克也さんがナビゲーターを務める生放送番組「渋谷で2時~Shibuya Rainbow~」(毎週日曜14時~16時)の放送などを行う。「#オルガン坂生徒会」との連動番組として、同番組の出演者たちが登場する収録番組「#オルガン坂生徒会 課外活動」(月曜~木曜24時10分~25時、初回放送8月5日)も予定する。

 スタジオの様子をネット配信するなど映像との連携やSNSを取り入れたコミュニケーションなどにも「実験的に」取り組んでいくという。オープン記念番組として8月4日には、「渋谷で2時~Shibuya Rainbow~」の拡大番組(12時~16時)を生放送する。

 CROSS FM 4カ所目で、福岡県外初となる同所。CDの売り上げが減少している昨今、新曲を発売しても「アーティストのプロモーションで地方のラジオ局を回ることが少なくなった」中、音楽を基本とした番組を編成している同局としては「アーティストの生の声が大事。地方に行けないアーティストにもここから情報を伝えてもらうことはプラスになるのでは」と、坂田隆史社長は都心に拠点を持つ理由を説明。同時に、「福岡では作れない番組を届けることも大事。新たな放送拠点として、ラジオの新しい可能性を模索しながら番組作りをしていきたい」と意欲を見せる。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞