学ぶ・知る

渋谷ヒカリエでスポーツの祭典「Nスポ」 五輪・パラ競技のデモンストレーションも

会場ではスポーツ競技のデモンストレーションなどを展開する(写真は昨年開催時の様子)

会場ではスポーツ競技のデモンストレーションなどを展開する(写真は昨年開催時の様子)

  •  
  •  

 スポーツの祭典「Nスポ!2019-SHIBUYA-」が7月20日から、渋谷ヒカリエ(渋谷区渋谷2)9階のホールAなどで開催される。主催はNHK。

 東京オリンピック(五輪)・パラリンピックに向け2015(平成27)年から開催し、5回目を迎える同イベント。大会が1年後に迫った今年は「スポーツで広がる新しい未来~2020そしてその先へ~」をテーマに掲げる。

[広告]

 場内のステージでは、新種目として加わったスケートボードとスポーツクライミングの選手を招いてのトークやデモンストレーション、アテネオリンピック体操団体金メダリストの米田功さんの体操スクール、宮崎大輔選手らを招いたハンドボールのデモンストレーション、ラグビー元日本代表の五郎丸歩さんを迎えてのトークステージなど、スポーツ関連の企画を展開。武田真治さんら体操番組「みんなで筋肉体操」の出演者は来場者と体操をするほか、パラ競技「ボッチャ」の日本代表チーム「火ノ玉JAPAN」とボッチャ対決も予定する。

 このほか、声優・福山潤さんらが登壇する暮らしの課題解決方法を考えるNHKのキャンペーン「未来スイッチ」のステージ、阿部サダヲさん、宮藤官九郎さんを招いて展開する大河ドラマ「いだてん」トーク、Eテレ「ハーネットTV」のパラスポーツの魅力にクイズ形式で迫る企画「パラマニア」の公開収録なども展開する。

 同フロアのホールBでは440インチの大型LEDで変貌を遂げる東京を記録するシリーズ「東京リボーン」の映像を視聴できたり、「リオデジャネイロ五輪・パラリンピック」の映像を8K映像と22.2チャンネル音響で体感できたりする。ホワイエでは、聖火リレーで使われるトーチの展示や、公式マスコットキャラクター「ミライトワ」「ソメイティ」のぬいぐるみと写真を撮れるコーナーなどを用意。

 8階のイベントスペース「8/COURT」では、アニメでパラスポーツの魅力発信を図るプロジェクト「アニ×パラ」の、アニメ制作で使われた原画や絵コンテの展示、未公開映像の上映などを行う。渋谷ヒカリエ前では、BMXやフリースタイルバスケボールなどストリートスポーツのパフォーマンスも展開する。

 開催時間は、20日・21日=11時~17時、22日・23日=15時~20時、24日=11時~18時。入場無料。今月24日まで。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞