見る・遊ぶ

渋谷センター街にビクター直営ライブ施設「ビーツ・シブヤ」 9月開業へ

「ビーツ・シブヤ」が入る渋谷センター街の新商業施設外観

「ビーツ・シブヤ」が入る渋谷センター街の新商業施設外観

  •  
  •  

 JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント(渋谷区東1)が渋谷センター街に今秋オープンする直営ライブスペースの名称が「Veats Shibuya(ビーツ・シブヤ)」(宇田川町)に決まった。同社が5月15日、発表した。

施設内(イメージ)

 場所は、文化村通りから一本入った「H&M渋谷」裏手。不動産やビル運営事業を手掛けるグランド東京グループが同所で建設を進める商業施設の地下1階・地下2階に開き、フード・ドリンクを提供するカフェラウンジも併設する。

[広告]

 名称「Veats」は、音楽の構成要素の一つ「Beat」と「Victor Entertainment」の略称「VE」を掛け合わせた造語。「e」でエンターテインメント、「a」でアート、「eat」で食の意味もあり、「音楽を中心とした総合エンターテインメントスペース」を目指す。

 9月23日にはオープニングイベントとして、「ビクタージャズ祭り2019〈SCENES〉」を開催。タワーレコードの日本上陸40周年を記念し発売される、同社所属の国内ジャズアーティストによるコンピレーション・アルバムの関連イベントで、「ADAM at」「SANOVA」「Schroeder-Headz」「jizue」が出演する。

  • はてなブックマークに追加