見る・遊ぶ

ガーデンプレイスで「恵比寿グリーンファーム」 「都市農」ブースやスタンド出店など

「緑のある生活」をテーマに野菜の収穫やポット作りなどを行う(写真はイメージ)

「緑のある生活」をテーマに野菜の収穫やポット作りなどを行う(写真はイメージ)

  •  
  •  

 恵比寿ガーデンプレイス(渋谷区恵比寿1)で4月27日、開業25周年イベント「恵比寿グリーンファーム」が始まる。

 10月に開業25周年を迎える同施設の今年のテーマは「つながる」。周年イベント第1弾となる今回は、「緑のある生活」をテーマに据える。

[広告]

 「URBAN FARMERS SUMMIT」(30日まで)は、アーバンファーミング(都市農)を実践している人たちによるブースや、ワークショップなどを展開。期間中は、施設内で育てた野菜の収穫や、有機野菜を使った料理の販売、東京近郊の農家が育てた苗の即売会、ミニトマト「サンチェリー」の苗の無料配布などを予定する。

 「GreenSnap marche EBISU」(5月3日~6日)では、SNSアプリ「GreenSnap」ユーザーによる多肉植物やドライフラワーなどの販売、ポット作り、母の日に向けた一輪挿し作りなどのワークショップを展開。レタスなどの野菜とショートパスタのサラダや甘夏のフルーツソーダなどを提供するスタンドも出店する。

 開催時間は11時~18時(4月30日・5月6日は17時まで)。入場無料。5月6日まで。

  • はてなブックマークに追加