見る・遊ぶ

渋谷区役所で東京五輪・パラ競技紹介企画 「スポーツの力」写真展も

「スポーツの力」写真展の会場写真

「スポーツの力」写真展の会場写真

  •  
  •  

 渋谷区内で行われるオリンピック・パラリンピック競技を紹介する「SHIBUYA オリンピック・パラリンピックに向けたSpecial Weeks」が現在、渋谷区役所(渋谷区宇田川町)15階の多目的スペース「スペース428」で開催されている。1月に開庁した新庁舎の同スペースでイベントを開くのは初めて。

ウィルチェアーラグビーの車いすなどを展示する一角

 2020年の東京五輪・パラリンピックで、ハンドボール・卓球・パラバドミントン・ウィルチェアーラグビー・パラ卓球が区内で開かれる渋谷。これらの競技への興味・関心を高め、区民の機運醸成を図る取り組みの一環で開催する。

[広告]

 オープニングとして、現在はウィルチェアーラグビーを特集し、競技用の車いすや選手のサインが入ったユニホームなどを展示している。3月には卓球とハンドボールに焦点を当てる予定で、3月23日には、卓球の長崎美柚(みゆう)選手、木原美悠(みゆう)選手、ハンドボール日本代表候補選手を招いたトークショーを予定する。

 場内では区とソーシャルイノベーションに関する包括連携協定を結んでいる日本財団が共催する「『スポーツの力』写真展」も同時開催している。1995~2004年に開催された「SFF世界スポーツフォトコンテスト」の入賞・入選作品を「原点」「律動」「歓喜」など5つのテーマに分けて展示。蜷川実花さんがクリエーティブ・ディレクションを手掛けるパラスポーツのフリーグラフィックマガジン「Go Journal」に掲載されている写真も展示する。展示数は約100点。

 開催時間は10時~17時(土曜は12時~)。日曜・祝日定休。入場無料。4月25日まで。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞