買う

「ピーコックストア青山店」閉店へ 54年の歴史に幕、ビル建て替えで

54年の歴史に幕を閉じる「ピーコックストア青山店」外観

54年の歴史に幕を閉じる「ピーコックストア青山店」外観

  •  
  •  

 青山通り沿いで50年以上にわたり営業を続けてきたスーパーマーケット「ピーコックストア青山店」(港区南青山3、TEL 03-3404-6661)が2月28日、閉店する。

店頭には開店当時のモノクロ写真も

 大阪・枚方市内の1号店「香里店」に続き、1964(昭和39)年10月、関東進出1号店としてオープンした同店。前身となる「大丸ピーコック」は会社の組織変更に伴い2008年に商号を現在の「ピーコックストア」に改称。2013年4月の株式譲渡に伴いJ.フロントリテイリングからイオングループ傘下となり、現在イオンマーケット(杉並区)が運営を手掛ける。

[広告]

 青山店は、表参道~外苑前間の青山通り沿いの好立地に立ち、地下1階~地上3階の4フロアで生鮮食品や日用雑貨などを販売。周辺に大手チェーンなどの店が少ないこともあり、長年近隣住民らに親しまれてきた。

 同社によると、閉店は入居するビルの建て替えに伴うもの。現段階で再出店などの予定は決まっていないという。

 店では現在、開店時の様子を写したモノクロの写真と共に、ショーウインドーに「本当にありがとうございました」と書かれたビジュアルを掲出し、「昭和39年の開店以来54年間の営業に終止符を打たせていただきます」(原文ママ)などのメッセージと併せて閉店について知らせている。日用雑貨や保存食品などを中心に閉店セールも展開中。

 営業時間は、地下1階・1階=9時~23時、2階・3階=10時~21時。

  • はてなブックマークに追加