買う

タワーレコード渋谷店がリニューアル フロア構成刷新、K-POPフロアも

「タワーレコード渋谷店」外観

「タワーレコード渋谷店」外観

  •  
  •  

 タワーレコード渋谷店(渋谷区神南1)が1月19日、リニューアルオープンする。

 各フロアのジャンル構成を刷新し、韓国の大衆音楽「K-POP」専門フロアや「アイドル」「ジャニーズ」など新たなカテゴリーも設ける。改装に向け今月14日から一部フロアを順次休業し、6階・7階は17日に先行オープンする。

[広告]

 これまでJ-POP、J-INDIESを扱ってきた3階は、J-POPに加え邦楽のカテゴリーをJ-PUNK、J-HIPHOPに細分化。ビジュアル・ロック売り場は4階から3階に移転する。アニメやサウンドトラック、映像などの商品を展開してきた4階には新たに「ジャニーズ」「アイドル」カテゴリーが加わる。

 5階はK-POPフロアとなり、イベントスペースも設けるほか、前金予約カウンターも新設する。これまで5階で扱っていたロック/ポップやクラブミュージックなどは6階に売り場を移設。7階ではジャズ、ブルース、ヒーリングや落語関連の商品を集積する。

 地下1階・ライブストリーミングスペース「CUTUP STUDIO」をはじめ、新譜・レコメンド商品を扱う1階、カフェ・書籍の2階のフロア構成に主な変更はなく、8階の催事スペースも継続する。

 一部フロアでの改装期間中の予約・注文・取り置き商品の受け渡しは、1階レジカウンターで受け付ける。

 営業時間は10時~23時。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞