買う

テノハ代官山で「パンマルシェ」初開催へ クリスマス向け商品も

イルミネーションが点灯しているテノハ代官山

イルミネーションが点灯しているテノハ代官山

  •  
  •  

 代官山・八幡通り沿いの複合施設「TENOHA DAIKANYAMA(テノハ代官山)」(渋谷区代官山町)中庭で12月17日、パンマルシェが初開催される。

 同施設に訪れる女性客に「(パンの)人気が高い」ことや「老若男女問わず、幅広い層の方に楽しんでもらえる」ことから企画。今後、定期的に開催することで来街促進を図る。

[広告]

 出店するのは、手作りしたクリームやジャムなどを使う「カムパネルラ」(大田区)、アイヌ語で「発酵する」という意味の店名の「onka(オンカ)」(世田谷区)、コーヒーとパニーニ専門店「BiRd&rUbY」(千駄ヶ谷1)で、パネットーネやシュトーレンなどクリスマスに合わせたパンも用意する。セレクトショップ「TENOHA Select Wagon」では、食パン専門店「あずき」(世田谷区)、100%国産の小麦とライ麦を使ったパンを作る「KANEL BREAD(カネルブレッド)」(栃木県)、パンとコーヒーのスタンド「Cawaii Bread&Coffee」(中央区)のパンを取り扱う。

 施設内ではイベントとのコラボメニューを展開。「&STYLE RESTAURANT」では販売しているパンを使ったコース(2,000円)を、伊発「Bondolfi boncaffe(ボンドルフィボンカフェ)」ではスープ(400円)を、それぞれ提供する。

 開催時間は11時~17時。入場無料。施設内では1月10日まで、アート集団「MIRRORBOWLER」が手掛けるイルミネーションを点灯している。

  • はてなブックマークに追加