食べる

渋谷・宮益坂上「カフェ・ベローチェ」が限定店仕様に ホワイトフェアに合わせ

プレゼントボックスのような店舗外観

プレゼントボックスのような店舗外観

  •  
  •  

 宮益坂上の「カフェ・ベローチェ渋谷二丁目店」(渋谷区渋谷2)が現在、ホワイトフェア限定店として営業している。

冬季限定の白いメニュー

 「カフェ・ベローチェ」初となる冬のフェア「ホワイトフェア」に合わせて展開している限定店。今年1月に冬の限定商品として、森永製菓(港区)とコラボ商品を展開したところ「好評だった」ことから、初のフェアを企画した。都心の「カフェ・ベローチェ」はビジネス立地に多く出店していることもありビジネスマンの利用が多いというが、女性客も増えていることなどから商品を増やしてアプローチを図る。

[広告]

 フェアの世界観を表現する限定店は、青山学院大学から近くビジネスマンと学生の双方にアプローチできると判断し同所で展開。店舗はプレゼントボックスのような装飾に仕上げた。店内の天井には白や青のリボンやオブジェを装飾し、ツリーも白を基調にしている。

 メニューは4種類。前回に続く森永製菓とのコラボ商品となる甘酒にミルクを合わせる「ホワイト甘酒ラテ」(280円)のほか、ミルクとホワイトチョコソースを加えたコーヒーに半円のホイップをのせる「ホワイトショコラテ」(320円)も用意。

 スイーツは、既存メニューをアレンジ。「コーヒーゼリー」は、パンナコッタにソフトクリームをのせエスプレッソソースをかける「ホワイトパンナコッタ」(350円)として提供。渋皮栗とアーモンド入りのマロンクリームをホワイトチョコクリームで覆った「ホワイトモンブラン」(450円)は、「和栗香るモンブラン」をアレンジしたメニューとなる。

 営業時間は7時~22時。限定店は12月9日まで(フェアは来年2月28日まで)。

  • はてなブックマークに追加