学ぶ・知る

渋谷・桜丘の書店「あおい書店」閉店へ 周辺再開発に伴うビル取り壊しで

「あおい書店渋谷南口店」外観。2009年に閉店した「JTB渋谷支店」跡で営業を続けてきた

「あおい書店渋谷南口店」外観。2009年に閉店した「JTB渋谷支店」跡で営業を続けてきた

  •  

 渋谷・桜丘の書店「あおい書店渋谷南口店」(渋谷区桜丘町、TEL 03-6416-9676)が10月24日に閉店する。

映画「君の名は。」のワンシーンにも

 同店は2010年3月、旧「JTB渋谷支店」跡に出店。桜丘町で初の大型書店として当初は24時間営業で店を開け、1階・2階合わせて約150坪の店内で文芸書やビジネス書、コミック、児童書など約3万冊を扱ってきた。閉店は、東急不動産が中心となり進める渋谷駅桜丘地区の再開発計画によるビル取り壊しに伴うもの。

[広告]

 渋谷駅西口歩道橋からも見える、ビル2階の窓に掲出された赤い看板が目印で、歩道橋からの光景は「おおい書店」として映画「君の名は。」のワンシーンにも使われた。運営元のトーハングループ「スーパーブックス」(新宿区)によると、今後渋谷エリアでの再出店の予定は「未定」。閉店後は「池尻大橋店」(世田谷区)がカードポイントサービスを引き継ぐ。

 渋谷駅東口では今年4月に「山下書店」(渋谷3)も閉店している。

 営業時間は10時~24時。