学ぶ・知る

渋谷・桜丘の釣り具専門店「上州屋」閉店へ 釣り愛好家らに親しまれ40年

上州屋渋谷店外観(2016年6月撮影)

上州屋渋谷店外観(2016年6月撮影)

  •  
  •  

 渋谷・桜丘の釣り具専門店「上州屋渋谷店」(渋谷区桜丘、TEL 03-3464-7056)が10月31日、閉店する。

渋谷駅桜丘地区(再開発イメージ)

 釣り具小売り大手の上州屋(埼玉県草加市)が1979(昭和54)年5月、渋谷駅西口・玉川通り(国道246号線)沿いのビル「ビレッジ101ビル」に開店。3階・4階の2フロアで、船・磯・投げ釣りなどの海釣り用品や、渓流・へら鮒(ゲンゴロウブナ)・アユなどの淡水釣り用品、バス・トラウト・フライなどのルアー用品を取り扱ってきた。

[広告]

 店内では定期的に、各メーカーの著名インストラクターを招いたトークショーや新製品展示受注会なども開催。駅から近く、品ぞろえも豊富だったことから、釣り愛好家らに長年親しまれてきた。

 閉店は、東急不動産が中心となり進める渋谷駅桜丘地区の再開発計画によるビル取り壊しに伴うもの。同社は7月に東京メトロ東西線「東陽町駅」近くに新店を出すなど都内でも出店を進めており、2015年8月にオープンした「渋谷東口店」(渋谷1)は営業を続ける。

 渋谷店では現在、店内に貼り紙などで閉店を告知。ルアー用品=渋谷東口店、新宿店、磯・フライ用品=新宿店、船・投げ・堤防用品=神田駅前店、渓流・へら鮒・アユ=池袋店と、各分野に強い都内各店への来店を呼び掛けている。

 営業時間は10時~22時(土曜・祝前日は20時まで、日曜・祝日は19時まで)。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞