学ぶ・知る

青山一丁目交差点「青山ビルヂング」改装工事完了 店舗・レストラン再オープンへ

青山一丁目駅から直結している「青山ビルヂング」外観

青山一丁目駅から直結している「青山ビルヂング」外観

  •  
  •  

 青山一丁目交差点のオフィスビル「青山ビルヂング」(港区北青山1)が9月7日、リニューアルオープンする。

1階エントランス

 グリーンオーク・インベストメント・マネジメント(同)と三菱地所(千代田区)が所有する同ビルは、1972(昭和47)年3月に完工したオフィスビル。敷地面積7065平方メートルで、延べ床面積は地下1階~地上13階(塔屋2階)建てで約4万4037平方メートル。

[広告]

 築年数が経過したため、2015年9月からエントランスや各階のエレベーターホール、廊下、トイレ、内部空調の改修を行い、今年7月31日に完了していた。今回、米NY「エースホテル」などを手掛けているデザインスタジオ「ROMAN AND WILLIAMS BUILDINGS AND INTERIORS」がデザインを担当した。

 1階~3階には店舗やショールームが順次オープンしている。「ファミマ!!」「スターバックスコーヒー」、サラダカフェ「GREEN BROTHERS」、米NY発ファーニチャーブランド「Knoll(ノル)」のショールーム、ギフトショップ「TWIN'S」、英スポーツカー「Aston Martin(アストンマーティン)」のショールームなど。

 全店一時閉店していた地下1階のレストランフロア「青山一番街」は7日に再オープンする。国産牛の熟成肉をメインに使うグリル料理を提供する「THE BURN」、兵庫発うどん店「手打ちうどん いわしや」など5店舗が新規出店し、1970(昭和45)年創業の中華レストラン「日比谷園」など2店舗がリニューアルオープンする。

 営業時間は店舗により異なる。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞