食べる

外苑前・世界の朝食レストランで「ギリシャ」特集 チーズパイ「ティロピタ」など

チーズパイ「ティロピタ」をメインにしたプレート(1,620円)

チーズパイ「ティロピタ」をメインにしたプレート(1,620円)

  •  

 青山キラー通りにある「世界の朝食」を提供するカフェレストラン「WORLD BREAKFAST ALLDAY(ワールド・ブレックファスト・オールデイ)」(渋谷区神宮前3、TEL 03-3401-0815)などで8月7日、ギリシャの朝食の提供が始まった。

 「朝ごはんを通して世界を知る」をコンセプトに掲げ、2カ月ごとに一つの国や地域をフィーチャーし朝食を提供している同店。

[広告]

 今回焦点を当てるのは、ヨーロッパ南東に位置するギリシャ。オリーブオイルや魚介類、穀類、野菜などをとることや、食事スタイルなどを含めた食文化「地中海食(地中海式ダイエット)」は、ユネスコの世界無形文化遺産に登録されている。

 メインは、フェタチーズが入ったパイ「ティロピタ」や、オリーブオイルやオレガノをかけるグリーンサラダ「ホリアティキサラタ」、ギリシャ産蜂蜜とシナモンをかけるギリシャヨーグルト、イチジクなどを盛るプレート(1,620円)。

 ギリシャヨーグルトにキュウリやニンニクを加える「ザジキ」(324円)、ギリシャのスーパーフード「マスティハ」入りのアイス(518円)、ハーブティー「山の茶」、水から煮立てて上澄みを飲むギリシャコーヒー(以上626円)なども用意する。

 営業時間は7時30分~20時。9月30日まで。

超!シブヤ経済新聞