買う

SHIBUYA109で安室奈美恵さん企画 「アムラー」リバイバル商品販売も

安室さんが着用した衣装や安室さんが登場するVRコンテンツなどを用意する「DIPS!!!」のイメージ

安室さんが着用した衣装や安室さんが登場するVRコンテンツなどを用意する「DIPS!!!」のイメージ

  •  
  •  

 SHIBUYA109(渋谷区道玄坂2)で8月9日から、歌手・安室奈美恵さんをフィーチャーしたキャンペーン「SHIBUYA109Loves namie amuro」が開催される。

パンフレットやラー油などの展覧会グッズ

 1996年ごろ、厚底ブーツにチェックやミニスカートなど安室奈美恵さんを模した「アムラー」が流行した渋谷。安室さんの専属のスタイリストが109系ブランドで衣装をそろえていたことがティーンの間で話題となった。2016年と昨年、同館では安室さんのポップアップショップを出店、ジャケット写真も掲出するなどし多くのファンが来店した。

[広告]

 期間中館内では、昨年11月に発売されたベストアルバム「Finally」に収録されている楽曲全52曲をBGMとして流す。

 地下2階「IMADA MARKET」内と、地上8階「DISP!!!」内では、今月29日発売のライブDVDとブルーレイ「namie amuro Final Tour 2018~Finally~」(8,800円)の先行予約を受け付ける。「DISP!!!」では、安室さんの映像をVRで観賞できる「namie amuro×docomo VR stage」を用意するほか、渋谷駅前のスクランブル交差点を舞台にしたNTTドコモのテレビCMで安室さんが実際に着用した衣装も展示する。8月30日まで。

 9月1日から同店は渋谷ヒカリエ(渋谷2)のホールで開催されている安室さんの軌跡をたどる展覧会「namie amuro Final Space」のサテライトストアにもなり、展覧会オリジナルグッズを取り扱う。シングルやアルバム、ライブ写真、衣装など未公開写真を含めて掲載するアーカイブパンフレット(7,500円)、ウコンや黒糖、地元の島トウガラシや希少な島こしょう「ピパーチ」などを使い石垣島「辺銀食堂」が手作りする「石垣島ラー油」とコラボレーションした「アムラー油」(1,800円)、イラストレーター竹井千佳さんが描いた安室さんのイラストグッズ(タンブラー1,500円ほか)など。

 同日から、1階エントランスのエレベーターホールに安室さんの手形モニュメントを設置(キャンペーン終了後も館内に常設)。館内のショップでは、1990年代~2000年代に「爆発的に」ヒットした「厚底ブーツ」「タイトミニ」「へそ出しルック」といったアイテムのリバイバル販売など、デビューから現在までの安室さんをイメージしたアイテムを販売する。8階「SBY」横では、安室さんへのメッセージを記入できるカードを配布。メッセージは館内に掲出した後、まとめてメッセージブックとして同館から安室さんに届けるという。

 営業時間は10時~21時。キャンペーンは安室さんの引退日9月16日まで。

  • はてなブックマークに追加